大阪府住宅供給公社の賃貸に引っ越したい

投稿者: | 2016年7月26日

二人目も生まれたことで、今の住まいが狭くなって来ました。
上の子もこれから幼稚園、小学校と進学して引っ越し難くなるでしょうし、次の住まいは長く住める所にしたいです。
ちなみに色々な事情があり、家を買うことは考えていません。

今の住まいがある吹田市は気に入っているので吹田市内で、駅から徒歩15分~20分ぐらいの所にある60㎡以上の物件が希望です。
ネットで色々と調べた結果、大阪府住宅供給公社の賃貸が素晴らしいという事実を知りました。

公社の賃貸というと、ニュータウン時代に建った古臭い5階建ての団地をイメージしてしまいますが、吹田市内の物件は最近は建て替えが進んでいるようで比較的新しい建物が多数あります。
リビングに床暖房とか付いてたりします。その辺のマンションと変わらない設備です。
そして何より、礼金なしです!
大阪の物件は礼金2~3ヶ月分とかが普通なので、これは非常に嬉しい条件です。
家賃は相場より若干安いかなぐらい。

問題は私が住みたいと思う物件に空きが無いこと。
幸い、引っ越しは急いでいないので、気長に空きが出るのを待つことにします。
ただ、空きが出たとしても早い者勝ちなので、入居出来るかどうかはわかりません。
空きが出たら通知が来るメール会員に登録して、メールが来たらナルハヤで申し込むしかありません。
一応、公社住宅を取り扱う不動産屋さんにお願いするということも出来ますが、その場合は仲介手数料が掛かります。

ちなみに吹田市の公社住宅は大阪府住宅供給公社の千里管理センターが管轄になりますが、こちらに足を運んでもあんまり意味がありませんでした。
職員のおじさんが一緒に大阪府住宅供給公社のウェブページを観てくれるだけです。
ウェブページで確認出来ること以外を聞いても「本社に電話して聞いてください」としか返ってきませんでした。

大阪の公的機関については、橋下さんが大分改善してくれたと思っていましたが、まだまだ無駄が多そうですね。

大阪府住宅供給公社の賃貸に引っ越したい」への3件のフィードバック

  1. 気まぐれ

    ほんと、大阪府まだまだですね。橋下さん、叩かれながらも色々メスを入れて改革してきたのに膿が出きってませんよね。お役所系天下りの天下が多いようです。

    返信
    1. 管理者 投稿作成者

      コメントありがとうございます。昔よりは大分良くなったのでしょうが、まだまだ残っているようですね。
      自分の子供が大人になる頃には、膿が出きっているといいなと思います。

      返信
  2. ピンバック: 大阪府住宅供給公社への引っ越しが決定しました | 嫁に下ネタ言うのやめたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*