脱サラしたら国民年金の減免申請

投稿者: | 2014年6月18日

会社でサラリーマンとして十分な経験を積んでいざ独立!
という時に意外と見落としがちなのがこの国民年金の減免申請です。

個人事業主なフリーランスSEになるとサラリーマンの頃の厚生年金とは違い、国民年金になります。
2014年現在の国民年金保険料は15,250円です。年間で183,000円、高っ!

将来貰えるかどうかわからないけど、払わないわけにはいかない。。。
というわけでせめて減免してしまいましょう。

失業者だけの特別減免制度

ちなみに全額免除が認められる場合でも全額納付した場合と比べて半額分は支給されます。
年金納めてないのに満額納めた人の半分もらえるなんて、なんかおかしくないですかねこの制度。

通常は前年の所得を基準として減免の審査を行うのですが、失業者は特別に前年の所得を0円として審査することができるのです。
会社を辞めて離職票や雇用保険被保険者資格喪失証明書が届いたら年金手帳と一緒にお近くの市役所、区役所へ行けば手続きが出来ます。

役所に行く時間がない場合は離職票や雇用保険被保険者資格喪失証明書のコピーと申請用紙を郵送で送れば手続き出来ます。
申請用紙は日本年金機構の Web ページからダウンロードできます。

日本年金機構
http://www.nenkin.go.jp/n/www/index.html

もらえるかどうかわからない年金ですけど、どうせ払うならできるだけ節約しておきたいところですよね。
会社を辞めて個人事業主なフリーランスSEになったらなるべく早いうちに減免申請することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*