ZRX購入計画

投稿者: | 2016年9月29日

引っ越しの結果、バイク購入の障害となっていた駐輪場問題が解決しました。
前の家(賃貸マンション)ではバイク置き場に空きがありませんでしたが、今の家(賃貸マンション)ではバイク置き場に厳しい制限は無く、
「空いている所に適当に停めてね~」
とのこと。駐輪場代も無料。
これは神がバイクを買えと言っている。神のお告げに逆らうなんて、そんな罰当たりなことは出来ません。
ということで、バイク買います。

バイクを買うと決めたはいいですが、そうなると何のバイクを買うかが悩み所です。
一番欲しいバイクは以前の記事でも書きましたがZRX1200DAEGです。
やっぱり男ならカワサキですね。思えば初めて買ったバイクもカワサキのバリオスでした。
その頃(2002年頃)は普通のネイキッドバイクでしたが、今は族車として扱われることが多いみたいですね。
なんだか悲しいです。でも族車になってしまうのはネイキッドバイクの宿命なのかもですね。

話を戻します。
理想のバイクはZRX1200DAEGの新車、ちょうど今はファイナルエディションが発売されるという時期です。
これを逃すともう二度と新車では手に入らないかもしれませんね。そのお値段は120万円。カラーはもちろんライムグリーンなローソンカラー。
ヘルメットは「ばくおん!」に出てくる来夢先輩とおそろいであるSIMPSONの「SUPER BANDIT 13」が欲しい。お値段は5万円ぐらい。
デフォルト装備のクリアシールドはちょっとアレなので、薄いスモークかミラーのシールドが欲しいですね。お値段8,000円ぐらい。
他にもグローブやら、シューズやら、バイクカバーやら。色んな装備が欲しくなるでしょう。

だがしかし!

私はしがないフリーランスエンジニア。
妻と小さな子供2人を養う、新米お父さんです。
個人事業主なので、仕事も安定性に欠けます。
今の日本の現状を考えると、年金もまともにもらえるかわからず、老後の不安が尽きません。
更に今は引っ越したばかりです。引っ越し代や家具の買い替えで出費がかさんでいます。
我が家の懐に130万円もの余裕はありません。あったとしても、家庭内稟議は通らないでしょう。

というわけで、妥協しました。
バイクはZRX1100の中古車。色はライムグリーンがいいけど、ブルーでもOKとします。相場は40万円ぐらい。
ヘルメットは最近性能が上がってきてSHOEIやARAIにも負けていないと噂のOGK Kabutoシリーズでも一番安いRT-33。お値段は3万円ぐらい。
スモークやらミラーのシールドも3,000円ぐらいとお安いです。

これぐらい妥協すればなんとかなります。
リターンライダーですしね、納車5分で120万円の新車をふっ飛ばして廃車コースということもありえるのです。
しかも今の新車なんてFIで面白くもなんとも無いんですよ、男ならキャブです。
ヘルメットにしても、来夢先輩とおそろいだと言っても、一度コケたら買い換えです。
SIMPSONなんて性能が良い訳でもないし、そんな消耗品に5万円もの大金は出してられませんよ。OGKで十分です。
だいたい来夢先輩とおそろいって言ってもバイクはZX-12Rじゃ無いんだし。

そんな風に自分へ言い訳してると、妥協して正解だと思えてくるのが私です。
ポジティブシンキングって大事ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*