めばちこ

投稿者: | 2016年10月6日

ものもらいとも言いますが、関西ではめばちこです。少なくとも我が家ではめばちこです。
なんでめばちこって言うんでしょうね。眼がバチコーンと腫れるからでしょうか。

そんなめばちこになってしまいました。バチコーンと腫れていて痛いです。
そのおかげで、憧れのパッチリ二重を手に入れました。(右目だけ)

家の近くの眼科を調べてみると、南千里の駅前にあるたかやま眼科という眼科がヒットしました。
最近のクリニックは名前の名字部分をひらがなにしている所が多いですね。ひらがなの方が良いっていう統計でもあるんだろうか。

さっそく行ってみると、南千里駅の南側にあるスギ薬局の駐車場に隣接したビルでした。
最近出来たばかりのビルなのか、キレイなビルで南千里クリニックモールという名前が付いていました。
眼科だけでは無く、婦人科、内科、外科、心療内科など色々な病院が入っています。
たかやま眼科は3階です。

9:00から診療開始なので、8:45ぐらいに行ったのですが、既に5人ぐらい並んでいました。
順番を待って、視力やら眼圧の検査して、また順番を待って、診察して終了。
料金は2,600円。思っていたより高い……。
めばちこなのに、視力やら眼圧の検査は必要なのだろうか。初診だったからかな。
もし毎回検査して、その分お金取られるならぼったくりとしか思えませんね。

薬をもらいに行くために、ビルを出て向かいのスギ薬局へ。
ポイントが付くので調剤薬局はスギ薬局がお得ですね。
ここのスギ薬局は待合スペースに温かいほうじ茶があったのが嬉しかったです。

薬は目薬(レボフロキサシン)、抗生物質(セフカペンピボキシル)、胃薬(テプレノン)の三種類でした。
抗生物質は症状が良くなっても、最後まで飲みきるようにとのこと。
ちょっと調べてみたところ、症状が良くなったと思っていても身体の中にはまだ細菌が残っていて、そこで抗生物質を止めてしまうと抗生物質に耐性のある細菌が生き残ってしまうことがあるという情報がありました。
こわいですね。
風邪の時はなるべく抗生物質を飲まないようにしていますが、細菌が原因の病気になってしまった時はちゃんと飲んだほうが良さそうです。

全部終わったら10:10ぐらいでした。
思っていたよりスムーズに終わりました。

とりあえず、今後も眼になにかあったらここに通おうと思います。
眼科って今まで行くことほとんど無かったのに、30過ぎてからは毎年1回は行ってる気がする…。

たかやま眼科
〒565-0855
大阪府吹田市佐竹台1丁目4-1
クリニックモール3階
TEL:06-6871-5200
http://takayama-eye-clinic.com/

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*