ZRXの名義変更(移転登録)してきました

投稿者: | 2016年10月20日

メルカリで買ったZRX1200R(逆車)、書類とナンバープレートが届いたので名義変更に行ってきました。
今回は車検が残っているバイクなので、名義変更なのです。
ちなみに、よく言われる名義変更ですが正式には移転登録という名前だったりします。

行ってきたのは大阪ナンバー管轄の陸運局事務所(略して陸事)です。
和泉ナンバーの陸事は過去に数え切れないほど行きましたが、大阪ナンバーの陸事は初めてです。

朝8時頃からカーシェアで車を借りて行ってきました。今日はスバルのインプレッサです。
吹田→寝屋川なんですけど、渋滞が酷かったです。もうちょっと時間ずらして行けば良かったかも。
陸事に着いたのは確か9時過ぎ頃。来たことは無いはずなのに、陸事の雰囲気は和泉ナンバーの陸事とよく似ていたのでなんだか懐かしかったです。
建物にA、B、Cとか看板が付いてたり、車屋さんが行き交っていてその辺でボンネット開けて整備していたり、そんな光景を見ると昔バイク屋で働いていた頃を思い出します。

さて、名義変更の手続きですが、バイク屋で働いていたのは約10年前。
しかも新規登録、廃車、継続検査は何度もしましたが、名義変更なんて数えるほどしかしたことが無かった気がします。
というわけで、全然わかりません。

今回持ってきたモノは以下。

・自動車検査証(車検証)
・ナンバープレート
・自賠責の証書
・軽自動車税の納税証明
・旧所有者の印鑑(前日の深夜に100円ローソンで買った)
・新所有者(私)の印鑑
・委任状(ネットでDLして印刷)

※委任状は陸事でも貰えると思います。
※自賠責の証書と軽自動車税の納税証明は必要無かったみたいです。
 出したけど要らないと返されました。

Aの建物に入り、まずは小型二輪の受付へ行きます。
余談ですが、車検が必要な二輪は全部小型二輪です。400ccでも1200ccでも小型二輪です。
受付のおねーさんに
「久しぶりに陸事来たので全然わかりません。教えてください。」
と言ったら、親切丁寧に教えてくれました。

譲渡証明書やら手数料納付書をもらった後、Cの建物で必要な用紙を買ってくださいということだったので買いに行きました。
ここで用紙を何枚か購入。30円。
なんとなく目についた張り紙を見たところ、来年から無料になるみたいなことが書かれていました。
Aの建物に戻って、見本を見ながら書類の空欄を埋めていきます。
所々に旧所有者、新所有者の印鑑をポンポンポンと押していきます。

車の場合は印鑑証明と実印が要りますが、二輪は必要ありません。
100円均一で売っている印鑑で十分です。旧所有者の名字が珍しい名字だった場合、ちょっと大変だったりします……。
今回はよくある名字だったので、100円均一にもありました。ラッキー。

書類が出来上がったらナンバープレートを持ってBの建物へ。
ナンバープレートに貼ってある車検の有効期限シールをうまいこと剥がして一時的に持ってきたファイルにペタリ。
これは後で新しく出来上がったナンバープレートに貼りなおして再利用します。なんか適当ですよね。
お金払ったら再発行も出来るんだったかな。

シールを剥がしたら、ナンバープレートを返納。手数料納付書にハンコを押してもらいます。
これで書類は出来上がり。Aの建物に戻って、受付のおねーさんに書類を渡します。
10分ほど待って、名前を呼ばれたので新しい車検証を受け取り。
最後にまたBの建物へ行って新しいナンバープレートを受け取ります。この時にナンバープレート代530円を支払います。
受け取ったナンバープレートにさっき剥がした車検有効期限シールをペタリ。

名義変更完了!
思ってたよりサクッと終わったので、家に帰ってから仕事に向かいました。
陸事の滞在時間は1時間も掛からなかったんじゃないかと思います。
バイクの名義変更は誰でも簡単に出来るので、時間のある人は代書屋さんに頼むより自分で行った方がお得ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*