ZRX1200Rで早朝通勤ツーリング

投稿者: | 2016年10月29日

バイクに乗るのが楽しくてしょうがない。そんな毎日を送っています。
なるべく乗る時間を増やすためにも晴れの日は通勤もバイクで行くことにしました。
ちなみに、電車とバイクで通勤時間はあんまり変わりません。
ただバイクは乗るまでの準備に時間が掛かったり、途中で何かあって時間を取られたりするかもしれないので早めに家を出ています。
バイクに乗るまでの準備はこんな感じです。

駐輪場へ行く

ワイヤーロックを外す

バイクカバーを外す

ワイヤーロックとバイクカバーを一旦家に置きに行く

再度駐輪場へ行く

ヘルメットを装着

メガネを装着

スマホでナビ開始

スマホホルダーにスマホをセット

グローブ装着

発進!

めんどくさい!めんどくさすぎる!
道に慣れたらナビは使わなくなるので、スマホ関連の準備は無くなる予定ですけど、それでもめんどくさいです。
でも大事なバイクを守るためですから、仕方ないですよね。
猫やバイク泥棒は常に自分のバイクを狙っていると思わないとダメなのです。
油断すると毛だらけにされたり、オシッコされたり、盗まれたりするのです。

自宅(南千里)から仕事場(烏丸五条)まで、1日目は171号線で行ったのですが、渋滞が酷くてストレス溜まりまくりでした。
時間が掛かってもいいから、もっと楽しい道を走ろうと思い、選んだルートがこのルートです。

峠です。ポンポン山という山を抜けます。かわいい名前の山ですよね。
この道、43号線を通る辺りは車一台しか通れない林道だったりします。
はじめて走った時は、
・180℃コーナー
・悪路
・湧き水で濡れている
・対向車が来た
という4連コンボで死にそうになったりしました。
ちなみにその場所はここです。

そんな恐ろしいルートですが信号が無く、次々に現れるコーナーを駆け抜ける山道は予想以上に楽しいです。
長年のブランクを埋めるためのリハビリにもちょうどいいです。
まだ自分が思った通りにコーナーを上手く攻めることは出来ませんが、そのうち勘を取り戻すでしょう。
そして何より大自然の中を早朝に駆け抜けるのは気持ちいい。

ちなみに帰り道は171号線で帰ってます。
一度ポンポン山ルートで帰ってみたのですが、鹿を2頭も見ました。
1頭目は猛々しい角を掲げながら道路をぴょんぴょん飛び跳ねてました。普通に危ないわ!
2頭目はコーナーをゆっくり回っていて、何か視線を感じるなと横を向いたら鹿と目が合いました。きっとリッターバイク乗ってる癖にとろくさい奴だなと思ってたんでしょう。
でもそんな道を甲高い音を鳴らしながら峠を攻めているレプリカの方も見かけました。
真っ暗でほとんど見えないのに凄いです。きっとコースとか鹿が出る場所とか覚えてるんでしょうね。
そしてこの時、道路にある電光掲示板の外気温表示は5℃でした。10月下旬で5℃って……寒すぎるやろ。
結局私は凍える思いをしながら、鹿に怯え、時にハイビームを駆使しながらゆっくり走って帰りました。そして道に迷い、家に帰る頃には日付が変わろうとしていました。
そんな理由から、帰りは171号線なのです。渋滞も無いし。鹿も出ないし。
ちなみに、171号線で帰る場合もどこかで道を間違えることが多いです。今の所100%です。

山道は凍結が恐いので、ポンポン山で早朝通勤ツーリング出来るのも11月いっぱいかな、と思っています。
今のうちに晴れてる日は出来るだけ走っておいて、ライディングテクニックを磨こうと思います。あくまで安全第一で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*