読書用の椅子を買ったら予想以上に快適だった

投稿者: | 2016年10月30日

「読書用の椅子がほしいなー」と思い続けて30年。中々購入に踏み切れずにいました。
私が欲しかった椅子はニーチェアという椅子なのですが、これがめちゃくちゃ高い。
ちなみにコレです。


ニーチェアX ダークブラウンホワイト

Amazonで約3万5千円。ただの椅子がなんでこんな値段なのか、まったく理解できない。
モノは良いみたいなんですけどね。部品を交換しつつ何十年も使い続けているユーザーもいるとか。
しかも折り畳めて、折り畳んだ状態で自立するんですコレ。めっちゃ便利やん。
でもどれだけいいモノでも、パンピーな私に3万5千円の椅子は無理ってもんですよ。もし買ってもきっともったいなくて座れない。
というわけで、コチラの商品で妥協しました。


不二貿易 リラックスチェア スリム ブラウン

Amazonでお値段4,298円。これならパンピーな私でも買えます。もちろん中国製。(Amazonでの値段は結構変動するみたいです)
購入して組み立てましたが、なんか作りがちゃっちい。シートや背もたれもペラペラだし、こんなんで大丈夫なのか!?
と不安に思っていましたが、今の所なんの問題も無く、快適に座れています。
木製フレームのしなり具合と、座面に角度が付いているのが読書する上で最高のリラックスをもたらしてくれています。
オットマン代わりにパソコン用の椅子や、エアロバイクに足を置いて本を読んでいると、時間を忘れて読書に集中してしまいます。
これはいい買い物だった。でもいつか宝くじが当たったらニーチェア買って、この椅子は粗大ゴミに出します。

ちなみに、読書用の椅子を買う上でロッキングチェアにするかどうかで結構悩みましたが、小さい子供がいるのでもし万が一、子供の手が挟まったりすると危険だと思ったのでロッキングチェアは断念しました。
老後にまた椅子を買うことがあれば、その時はロッキングチェアにしようと思います。
ロッキングチェアってなんとなく老人のイメージありますしね。おばあちゃんが編み物してるイメージ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*