root化したNexus7を初期化して4.4.3にアップデート

投稿者: | 2014年6月20日

結婚式の時スライドショー流すために大活躍した Nexus7 。
イタリア新婚旅行の時 GoogleMap や漫画観るのに大活躍した Nexus7 。
気づいたら1年ぐらいまともに使ってませんでした。

最近超電池セツデンッターが Android 4.4 系で使えないっていう報告を受けたのでテストするために引っ張り出してきた。
root 化してカスタムリカバリや Ubuntu 入れたりしてたけど、テストに使うのだから出来るだけピュアな環境がいいなと思い初期化することに。
しかしこれが予想以上に大変だった。。。

まずは Nexus7 Toolkit の Main Menu にある「9.Download,Extract+Flash Google Factory Stock Rom」で初期化に挑戦。
これはサーバからDLしたイメージを焼いて初期化するっていうメニュー。
やってみたところ、失敗。すぐに画面切り替わるから見落としがちだけどなんかエラーメッセージも出てた。
そしていとも簡単に文鎮化。 bootloader の画面から先に行けなくなった。 Start を選択しても左上にエラーメッセージが出るだけ。

この時点でツールに頼るのをやめて自分で焼くことにしました。
まずは Google 公式ページから Nexus7 のROMをDL。

Factory Images for Nexus Devices
https://developers.google.com/android/nexus/images#nakasi

私は最新版が良かったので 4.4.3 (KTU84L) を DL しました。
DL 出来たら解凍。中に bat ファイルがあるので叩いてみる。しかしこれも失敗。
どうやら FastBoot が OutOfMemory で失敗してるっぽい・・・
system.img を単体で焼こうとしても同じようにFastBoot失敗。

この時点で夜12時を過ぎていた。明日も仕事だし早く寝させてくれと思いながら Android SDK をアップデート。
全体的に古かったからツール類以外もついでにアップデートした。

アップデートが終わってからもう一度 bat ファイルを叩くも失敗。
なんか一番上に書いてある unlock とかいうのが悪いんじゃないこれ?
もう bat ファイルになんて頼らない!というわけで自分でコマンド叩くことに。

fastboot flash boot boot.img
fastboot flash system system.img
fastboot flash recovery recovery.img
fastboot flash userdata userdata.img

最後に再起動コマンド
fastboot reboot

これで無事にまっさらな状態の Nexus7 が起動しました。
でもなぜかバージョンは 4.3 になってた。あっれー?
普通にアップデートして 4.4.3 にしました。

夜も遅くなったし今回はココで終了。
超電池セツデンッターのテストはまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*