定期預金での運用やめました

投稿者: | 2016年12月14日

私は資産の半分を円で持つように意識しています。
これについては色々理由があるのですが、簡単に説明すると山崎元さんの超簡単お金の運用術を読んでそうした方が良いと思ったからです。
実際のポートフォリオ的には60%ぐらい円で資産持っていますが、そのうちリバランス予定です。

そんな円資産の運用方法ですが、出来るだけ金利の高い定期預金を探して運用していました。
そうして1年前に預けた定期預金がやっと満期になりました。1年前の記事はコチラです。

大阪厚生信用金庫で0.5%の1年定期預金 | 嫁に下ネタ言うのやめたい

大阪厚生信用金庫で0.5%の1年定期預金 | 嫁に下ネタ言うのやめたい

はてブ数

大阪信用金庫に預けていた1年定期預金が満期になりました。 考えてみたら定期預金が満期になったのって生まれてはじめてかもしれない。 去年、キャンペーンで金利0.5%だったので大阪信用金庫に預けましたが、家からは遠くてちょっと不便でした。 定期預金のために電車乗るってなんか電車代がものすごく勿体無く感じる。 今

大阪厚生信用金庫での定期預金が満期になりましたが、今後は定期預金を組み直すのではなく、定期預金で運用するのはやめることにしました。
私がなぜ定期預金をやめようと思ったのか。今回はその理由について書いておきます。

定期預金でなるべく金利の高いモノを探そうとすると、だいたい何かしらのキャンペーンになります。
定期預金が満期になる度にキャンペーンを探すことになるので、結構な労力が掛かります。
ほとんどが店舗の窓口からしか申し込めないですし、新規預入の人限定になっています。
となると、一度申し込んだ銀行は次回から使えないんですよね。

更に、うちには車が無いです。自転車すらありません。
高金利なキャンペーンを行っている銀行を見つけたとしても、窓口に行くには電車やバスの交通費が掛かります。
せっかく定期預金でお金増やそうとしてるのに、交通費が掛かると意味が無いです。
小さい子供を二人連れて銀行へ行くのも大変です。(行くのは嫁ですけど)
せめて土日も営業していれば夫婦で子守と銀行を分担出来るのに。

ひったくりも恐いです。
キャンペーンの関係上、現金を別の銀行まで輸送することになります。
ひったくり発生発生件数全国ナンバーワンの大阪ですし、リスクとして考えるべきです。
お金を奪われるだけならまだマシですが、巻き込まれた嫁や子供に万が一のことがあり、命を落とすことになったとしたら……。
そう考えると、ひったくりの標的になりやすい現金輸送は避けたいです。

あと、今は金利がものすごく低いです。高金利のキャンペーンを探したとしても、0.5%が限界です。
100万円預けても5000円しか増えません。更に税金が引かれるので手取りは3984円です。
1年も資金拘束されてコレではガッカリですよね。

それならもう円はSBI証券の口座にぶち込んで、IPOの当選確率上げたほうがマシだという結論になりました。
今まで多数の銘柄が同時期に上場する場合に資金繰りが苦しかったりもしましたが、今後は悩まなくて済みそうです。
結局今年はJR九州しか当たっていないので、来年はもっとIPOに力を入れていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*