そろそろ健康診断

投稿者: | 2017年1月17日

来月は年に一度の健康診断です。
私は会社員では無く、個人事業主なので自主的に健康診断に行っています。
個人事業主になってから2回健康診断に行きましたが、2回とも費用は無料で行ってたりします。
1回目は吹田市の30歳代健康診査を利用して近所の病院へ。
2回目は文美加入のために入会したJILLAの特典で健康診断専門のクリニックへ行きました。

行ってみてわかったのですが、健康診断専門のクリニックって結果が郵送で届くんですよね。
そして悪い所は大体「医者行って相談してみてね」って書かれてるから、結局普通の病院に行くことになる。
でも面倒くさくて行かない。そのまま放置、これはよくない。

それに対して、はじめから病院で受ける吹田市の30歳代健康診査は、結果も病院に直接取りに行く。
その場で医者から話も聞けるし、二度手間が無い。
というわけで、これからは吹田市の30歳代健康診査を受けることにしました。

話はちょっと変わりまして。
色々調べて見たところ、健康診断って必ずしも受けたほうがいいわけじゃ無いみたいです。
特にバリウム検査は放射線の被爆量が多いので、要注意です。
バリウム検査よりもっと危険なのはCTスキャンです。
でも健康診断でCTスキャンって普通はしないかな。

そんなこともあって、私はレントゲンやらの放射線検査が嫌いな人間になりました。
そんな私には血液検査ぐらいで十分なので、吹田市の30歳代健康診査は最適なのです。

健康診断で寿命が縮むとか、本末転倒ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*