余ったストレージの貸し出しで報酬が貰えるStorjファーミング

投稿者: | 2018年1月19日

Storjはブロックチェーンを使ったクラウドストレージサービスです。
パソコンのHDDやらSSDの容量が余っている人から容量を借りて、ユーザーに貸し出すことでサービスを実現しています。
容量を貸した人は、仮想通貨のStorjが報酬として貰えます。マイニングみたいなものですね。これをファーミングと言います。

このStorjのファーミング、BitZenyのマイニングとの相性が抜群です!
どうせBitZenyのマイニングで24時間動かしてるんだから、ついでに余ってるHDDでStorjもゲットしてしまえということです。

ファーミングの方法は簡単で、他のサイトでも紹介している記事が沢山ありますので割愛します。
私は↓の記事を見ながら設定しました。

WindowsもLinuxも64bitマシンならGUIで簡単に設定できます。
32bitマシンの場合はCUIで設定なのでちょっと大変かもです。(私は32bitマシンで設定していません)

注意点としては、1コアに付き1つしか容量を貸し出すことを出来ません。
CPUが2コアのパソコンなら、HDD 2台までしか貸せないということです。

設定してからしばらくは貸し出し容量が増えませんが、気長に待っていると増えていきます。
これは結構運次第な所があるみたい。私が貸している2TBのHDD × 2が両方埋まるのはまだまだ先になりそうです。

あと、似たような仮想通貨にSiaコインがあります。ブロックチェーンを使ったクラウドストレージサービスは今のところこのSiaとStorjがメインで争っているみたい。

BitZenyのマイニングで24時間パソコンを稼働している人は、ついでにStorjのファーミングもやってみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*