予備自衛官補の採用試験落ちました

投稿者: | 2018年5月18日

今日は予備自衛官補の合格発表の日でした。
自分としては試験の手応えがイマイチだったのですが、それでも期待しながら合格発表を見ました。

合格発表は↓から確認しました。
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/goukaku/yobi/30yobijiginou.pdf

私の受験番号は「大阪情報6003」見事に落ちていました。
というか、大阪の情報の人は合格者一人だけって倍率高い!こんなに倍率高いとは思っていませんでした。
合格者の受験番号が「大阪情報6005」なので、大阪で少なくとも5人は受けていて受かったのは1人だけということです。
なかなか厳しそうですね。これは合格率10%以下ということも十分ありえそう。

でもまぁ、受けるの無料ですし来年も受けようと思います。
次はちゃんと試験対策として小論文の内容も考えておいて、面接も周りがドン引きするぐらい声張ろうと思っています。
今回は翌日のプロマネ試験も控えてましたし、雰囲気掴むための前哨戦だったということにします。

なぜ予備自衛官補に志願したのか?
自分の資格や技術を自衛隊でどのように活かせるのか?

そこをきっちりと深く掘り下げて考えておけば、面接も小論文もクリアできるはず。
次こそ合格します。

でも来年興味無くなってたら受けない。今までも色々興味もってすぐに興味なくしてましたし。
資格で言うとボイラー技士とかドッジボール審判員とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*