ふるさと納税は実質2000円の負担でお米870キロ貰える制度

投稿者: | 2014年8月7日

節税大好き!
こんにちわ。出来るだけお国にお金を収めたくない節税大好きな私です。

今回目をつけたのはふるさと納税。
住んでいる地域ではない他の市町村に寄付を行うと、その地域の特産品などが貰えて税金が控除されるという制度です。
納税とか言ってますけど、寄付金扱いなのです!まぁそんなことはどうでもいいです。
ふるさと納税、この制度がまたややこしい。

所得によって控除される上限金額が変わるので、自分の上限金額を知りたい場合は計算するしかありません。
Google先生で検索するとシミュレーションできるサイトがチラホラありますが、大体サラリーマン向けなので役に立たない。

前年の確定申告と今年分の確定申告では金額も大きく変わりそうなので今年分を予想してふるさと納税の上限金額を割り出すしか無いのです。
正直、めんどくさい。4月までは契約社員で働いていたし計算が複雑になりすぎる。
年末に近づけば近づくほど、予測値も正確になるのですがあまりにもギリギリだとふるさと納税の手続きが終わらずに来年になってしまう。
どれだけ引っ張っても10月中にはふるさと納税を終わらせておく必要がありそうです。

あまりに時間をかけすぎるのも本末転倒なので妥協点として大体これぐらいなら上限金額越えないだろうという金額で今年はふるさと納税してみることにしました。
具体的には10,000円。夫婦それぞれでやるつもりなので10,000円 * 2で20,000円です。

ふるさとチョイスというサイトで特典を見てみたところ、色々なものがありすぎて比較が難しい。
特別コレがほしい!っていうものが見当たらなかったので無難にお米にしようと思います。ご当地ゆるキャラのグッズとか全然いらないし。
滋賀県犬上郡甲良町の特典でお米18キロというのがあったのでコレかな。
実質2,000円でお米18キロってかなりお得。普通は5キロで2,000円ぐらいですからね。これはふるさと納税やるっきゃないね。
ちなみに20,000円のふるさと納税だとお米が45キロ。
500,000円だと870キロになります!870キロのお米・・・そんなに食べられないよ!
500,000円も控除されるにはどれだけの所得が必要なのかわかりませんが、世の中には2,000円の負担でお米870キロも手に入れることが出来る人もいるということですね。

更にこのふるさと納税の限度額が来年の2015年度から2倍になるかもしれません。

ふるさと納税:税金軽減上限2倍に 15年度から拡充検討
http://mainichi.jp/select/news/20140807k0000m020171000c.html

今年分でふるさと納税をバッチリ把握しておいて、来年は限度額いっぱいまで活用するぞー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*