Fusion Driveのパーティションを単一に戻す方法

投稿者: | 2014年11月5日

BootCampの設定に悪戦苦闘した結果、Fusion Driveのパーティションがふたつに別れたまま戻せないという自体に陥った。
Windowsのセットアップ時にBootCamp用のパーティションを削除したあと、新規割り当てしたのがまずかったみたい。
Fusion Driveは普通のHDD構成とは違うことをすっかり忘れて安易な行動をしてしまったと激しく後悔。

Macのディスクユーティリティでパーティション構成を確認するとBootCamp用に割り当てたサイズになってしまっていて、
元の単一パーティションに戻すことは出来なくなっていた。
更に、単一パーティションでは無いということでBootCampまでエラーを出してしまう状態に・・・
もしやこれは八方塞がりなんじゃないだろうか。いやいや買って1週間のMac miniをそんな簡単に諦めきれませんよ!

Google先生の力を借りて様々な情報を集めた結果、無理やりFusion Driveの構成を削除して復元するというなんとも怪しげな手法を発見した。
ものすごく危ないことをしようとしている気もするけど、とりあえずやってみることにした。

・Windows8のディスク化したUSBをMac miniに挿しておいて、Optionキー押しながら電源ON
・起動ディスクの選択画面になるのでUSBを選択してWindowsのインストール画面起動
・パーティション選択画面まで進める
・Fusion Driveの一部であるMacのデータ領域となっているっぽい容量大きいパーティションを削除(間違えるとMac死亡かも)
・電源OFF
・Command + Rキーを押しながら起動してリカバリーモードに入る
・ディスクユーティリティ起動
・赤くなっているディスクを選択すると「Fusion Driveが壊れているから復元する?」と言うようなことを聞かれるから指示に従って復元
・復元完了後、OSの再インストール

この手順でFusion Driveを単一パーティションに戻すことができました。
参考にしたのは以下のサイトです。
http://qiita.com/nyarla/items/682d4bfaf2e71c9a8a97
※非常に危険な行為なのでなにか問題があっても自己責任でお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*