SONY BRAVIA KDL-40W600Bを購入したけど大失敗

投稿者: | 2015年1月27日

ある日突然、我が家のtorneが不調になった。
録画しようとしても10分ぐらい録画した所で失敗する。たまにちゃんと録画出来ていても見ようとすると10分おきぐらいに接続が切れる。
USBを差し直すとまた動作するけど、毎回毎回やってられない!と嫁が怒ってました。(私は録画してまでテレビ観ることがほとんどない)

世界で一番大事な嫁ちゃんが困ってる!
というわけで録画機器を購入することにしました。
でもレコーダー買うぐらいなら録画機能ついたテレビ買ったほうがお得じゃない?家に内蔵HDD3つぐらい余ってるし。
と思ったわけですよ!そう、これが間違いだった。

最近のテレビはUSBで外付けHDDを接続すると録画出来る機種がほとんど。
うちが今回購入したSONY BRAVIA KDL-40W600BもUSBで外付けHDDを接続して録画出来る。
うん。確かに出来るんだけど、出来るんだけどーーー、使い難い!!

とにかくUIが使い難い。なんでこんなシステムやねん!
よくよく考えてみたらオマケ機能なんだからそんなにお金かけるわけないよね。それにしても同じSONY製品なのにtorneと違いすぎてショック。
torneは録画のために生まれた製品、テレビの録画機能はおまけ。と考えるとそりゃそうかとなった次第。

あんなに高いブルーレイレコーダーが売れるわけだわ。

ただ、録画機能以外に関しては概ね満足です。なんといっても安かった。
価格.comで約52,000円でした。40型の液晶テレビがここまで安くなっているとは、技術の進歩はすさまじい。
ちなみにヨドバシカメラでは同じSONYのBRAVIAでも40型より32型の方が高いという意味のわからない現象が起きていました。
32型のフルHDは貴重なんだとか。よくわからない理由。

ゲームモードでウル4やる時も安心。
無線は11n対応。
DLNAクライアントにも対応。(これのUIはまだ確認してない)
番組表はちょっと使い難い。

まだ使い始めて3日なので、もうちょっと色々使ったら再度レビューを書くかもしれません。
他の人のレビューはAmazonが参考になると思います。




SONY BRAVIA 40型 KDL-40W600B

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*