フラット35Sの金利優遇が0.6%になることで手すりがバカ売れする!?

投稿者: | 2015年2月2日

前回フラット35についての記事を書いたばかりでなんなのですが、フラット35Sの金利優遇が0.3%から0.6%に拡大される可能性が高いです。
2014年度補正予算案に、フラット35Sの金利優遇が0.3%から0.6%に拡大することが盛り込まれました。
まだ正式決定ではありませんが、2月中に成立する予定とのことです。

さて、この金利優遇拡大を受けて何が起こるかというと、当然ながらフラット35Sで住宅ローンを組む人が増えます。
フラット35S(金利Bプラン)の場合、通常のフラット35の条件さえクリアしていれば、ほぼ確実にフラット35Sの条件もクリアできます。
フラット35Sの条件をクリアするための、一番リーズナブルな方法が浴室に手すりを設置です。

その辺の工務店に依頼すれば数万円で浴室に手すりをつけられます。
これだけで数百万円分の金利優遇を受けられるひともいることを考えると、なんか世の中間違ってる気もする・・・

空前の浴室手すりブームがやってくる!
手すりメーカーの株価が上がる!?
手すりメーカーの最大手といえば・・・TOTOかな?

株価を調べてみると最低購入金額は130万円ほどでした。
ちょっと私には厳しいな・・・

他にもフラット35の認定調査を請け負ってる会社とか調べてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*