Free のタスク管理ツール OpenTask が個人事業主なSEにピッタリ

投稿者: | 2014年5月21日

ひとりで全部やるならタスク管理ツールなんてローカルで使えるTODOリストみたいなものでも十分ですけど、
うちは嫁を青色専従者として雇ってるので何か仕事を依頼したり、どんな仕事をしたのか記録を残す必要がありました。
記録を残すのは税務署対策。結構な額の給与を支払って経費にしているので、ちゃんとそれだけの金額に見合った業務をしてるよ!っていう証拠作りのような感じ。
そこで思いついたのがプロジェクト管理によく使うタスク管理ツール。

仕事でタスク管理ツールといえば Redmine を使うことが多いんですが、個人で使うには本格的過ぎる。
そもそもうちで借りてるさくらのレンタルサーバーで Redmine 運用するのは無理そうだったのでもっと軽くて少人数向きなタスク管理ツールを探したところ、見つけたのが OpenTask でした。
これがもうめっちゃ便利。インストールも置くだけ。

 

タイトル入れて本文書いて担当者や期日を設定してチケット作成。それだけで十分。
ステータスが完了になったチケットは自動で非表示になるのも楽。気に入らないところは自分でPHPいじってカスタマイズすればいい。
ファイルの添付も出来るし、ネットさえあればどこからでも更新できる。
更新したら担当者にメールが通知するように設定することもできる。

 

もし税務署のひとに青色専従者である嫁の業務についてツッコミが入ったら今までに対応したチケットを見せておけば文句も無いだろう。
他にも個人で作成しているアプリのバグ管理にも使ってたりする。こうやって記録しておけば過去のバグも探しやすいしね。

 

苦労したのはさくらのレンタルサーバに入れるときにBASIC認証が通らない現象が起きたぐらいかな。
これはOpenTaskを設置したフォルダの .htaccess を以下のようにして解決

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP:Authorization} ^(.*)
RewriteRule ^(.*) – [E=HTTP_AUTHORIZATION:%1]

 

必要最低限の軽量タスク管理ツールとしては本当にすばらしい。

 

OpenTask
http://opentask.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*