坊っちゃん聖地巡礼、2泊3日の松山旅行

投稿者: | 2015年7月7日

親戚の結婚式に参加がてら、松山旅行へ行ってきました。
泊まったのはメルパルク松山というホテル。
親戚の結婚式がココだったのでそのまま宿泊。なんか結婚式するからってことで割引になってたみたい。

ホテルとしては良くも悪くも普通のホテル。
大浴場は温泉だけど、露天風呂無し。
朝食のビュッフェはあまり美味しくない。
部屋は広くて快適、披露宴会場が2階にあって3階から上が客室。

2日目の夕方、酔っぱらいとエレベーターで鉢合わせて、気分が悪くなった。
なんか田舎ヤンキーという感じの若者達からおっさんまで、下品な集団だった・・・
披露宴会場へ行くエレベーターと客室へのエレベーターは同じなので、こんなこともある。

ホテルはさておき、道後温泉本館は思っていたより良かった。
3階にある個室を利用できる大人ひとり1,550円のチケットを買った。
これが大正解。温泉に入った後は個室でのんびりくつろげる。
浴衣を着て、うちわを持ちながら窓の外に身を乗り出し、風を受けるのはもう本当に最高だった。

詳しい料金表などは公式サイトを参照
http://www.dogo.or.jp/pc/time/#honkan

坊っちゃんに出てきた泳ぐの禁止の張り紙があるかなー。
なんて思いながらお風呂に行ったけど、残念ながら張り紙は無かった。

タイトルに聖地巡礼とか付けましたが、これといって道後温泉本館以外の巡礼スポットが無い。
というか、なんかやたらとその辺で坊っちゃんとマドンナがカップル扱いされている。
いやいやいやいや!マドンナってウラナリくんの元婚約者で、赤シャツが奪いとった女性ですよね!?
坊っちゃんとはすれ違ったぐらいで、会話すらしてなかった気がするんですけど!?
なんかもう、原作のことはどうでもいいのかな・・・

そもそも坊っちゃんでは松山の良いところなんてほとんど書かれていない。
褒められてたのは温泉ぐらいで、他は
「松山は田舎だ。狭い町だ、何もない。」
「松山の住民は意地悪だ、卑怯だ。」
「こんな所で仕事してられるか!さっさと東京に帰ってやる!」
という感じなのに、なんで松山は坊っちゃんに悪口書かれて喜んでるの?

坊っちゃん登場人物の看板や絵は色んな所で見たけど、どこにも清おばあちゃんは居なかった。
マドンナなんかより清おばあちゃんの方が重要な人物なのに。

そんなこんなでよくわからない聖地巡礼でした。
ひょっとしたら小説の坊っちゃんではなく、別の映画かドラマを元にして町おこししてたりするのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*