Toachlight2を買ってみた

投稿者: | 2015年10月2日

Grim dawnにドハマりしていた私ですが、さすがに5キャラほど育てると飽きてきました。
というわけで、別のハクスラ系ゲームを探していたのです。大型連休でしたし。
Grim dawnの前身であるTitans Questも気になったのですが、ちょっと古いしなーってことでToachlight2を購入することにしました。

体験版をプレイすることも無く、購入。2,000円ほどですしね。
昔ゲーセンで散財してたことを考えたら安いものです。

現在はAct2の後半までプレイ中。おもしろいですね!
ペットを引き連れて冒険するゲームなのですが、ペットの種類が豊富で嬉しいです。
ちなみに種類で変わるのは見た目だけで性能は同じです。

はじめはバーサーカー(ペットはパンダ)でプレイしていたのですが、なんだか育て方に失敗した感が強かったです。
今は2キャラ目のエンジニア(ペットは鹿)でプレイしています。バーサーカーに比べると死ぬことが少ないので初心者に優しい。

死んでしまうと街に戻るか、死んだエリアのスタート地点で復活するかを選べるのですが、
街に戻る場合はペナルティ無し、死んだエリアなら資金の10%を支払うことになります。
お金がもったいないのでよく街に戻るのですが、これが頻繁にあると結構なストレス。ゲームが楽しくなくなってしまう。
そんな理由から、死なないことが大事なゲームなんだなと思いました。

ハクスラ系ゲームなら必ず悩みスキル振りですが、スキルの振り直しは直近3ポイント分まで出来るようになっています。
街にスキル振り直し屋さんがいるので、そこでスキルポイントを戻せます。有料で。
3ポイント分というのが微妙。Grim dawnなら全ポイント振り直せるのに。(マスタリーを除く)

なんとかスキル振り直す手段は無いのかと調べてみたら、チートアイテムで出来ることを発見しました。
コンソールを出して「respecpotion」と入力してEnterするとスキル振り直しようのポーションが出てきます。

コンソールの出し方は攻略wikiを参照↓
コンソール

ちなみに売ると300で売れます。微妙な金額だ。
お金に関するチートをするとゲームがおもしろくなくなるので、売るのはやめておきました。
たかが300、されど300なのです。

現在のレベルは30、色々スキルに幅も出てきてドンドン楽しくなってきています。
今日はランプの魔人みたいな人に魔法のランプを取り返してくれと頼まれたので行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*