地域密着型のWeb制作会社をやる妄想

投稿者: | 2015年12月25日

私が住んでいる吹田市ではホームページの作成に補助金を出しています。
ざっくり説明すると、
「掛かった経費の半分まで補助金出すよ!上限は50,000円までだよ!」
そんな制度です。詳しくはコチラ↓
http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-machisangyou/chiikikeizai/shoukougyou/kigyouhojyo/homepagehojyo.html

これを使って地域密着型のWeb制作会社とかやったら、結構堅い商売になるんじゃね?
っと思って色々妄想しました。
まず、ライバルについて。現在、吹田市で登録されているWeb制作会社は以下のページに載っていました。

http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-machisangyou/chiikikeizai/shoukougyou/kigyouhojyo/homepagehojyo/tourokugyousya.html

総勢16社。中には会社じゃなくて個人事業主lの方も居ます。
自分がこの中に個人事業主として参戦して仕事を勝ち取るのは難しそうな印象です。
Webの技術はあんまり無いので、やるとしたらWordpressでテンプレート使った中小企業や店舗向けのWeb制作かな。
補助金に合わせて、制作費はコミコミで10万円、補助金使って実質5万円。
ドメインやらサーバーを含めた保守契約ははじめの1年無料、2年目からは年間3万円とかかな。
会社がやるとしたら安すぎる値段設定ですけど、個人の半分趣味みたいな商売でやるならこんなもんでしょう。
クオリティも高くないでしょうし。

100件の保守を抱えれば年間300万円の売上。
ページの追加やレイアウト変更は別料金と考えたら400〜500万円は稼げるんじゃないでしょうか。
家の近くで気ままに仕事出来て、これだけ収入あれば十分な気がします。

いつかそんな気ままな仕事でもしながら、セミリタイア生活に入りたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*