吹田市の幼稚園型認定こども園移行について

投稿者: | 2016年3月10日

吹田市にある公立幼稚園の幼稚園型認定こども園移行について色々調べたのでまとめておきます。
以下、全て吹田市のことなので他の地域では違いがあるかもしれません。

今まで公立の幼稚園は2年保育でしたが、これからは3年保育に対応する幼稚園が増えます。
それが幼稚園型認定こども園です。認定こども園はいくつか種類があり、認定こども園というと0歳から預けられる幼保一体型をイメージする方が多いのですが、今回は0歳からの幼保一体型では無く、3歳からの幼稚園型認定こども園のお話です。

幼稚園型認定こども園に移行する幼稚園

吹田市で幼稚園型認定こども園に移行する公立幼稚園は以下の8施設です。

  • 吹田第一幼稚園
  • 岸部第一幼稚園
  • 豊津第一幼稚園
  • 吹田南幼稚園
  • 千里第二幼稚園
  • 山田第一幼稚園
  • 山田第三幼稚園
  • 佐竹台幼稚園

幼稚園型認定こども園への移行時期

佐竹台幼稚園のみ移行時期が決定しており、平成28年度(2016年度)に移行します。来月からですね。
その他の幼稚園については翌年以降順次移行予定となっており、詳しい時期は未定です。
ただ、子育て支援は国策ですし2〜3年のうちには移行するのではないかと思っています。

今までの幼稚園と何が変わるか

幼稚園型 認定こども園になることで何が不安な方も多いと思います。
具体的に何が変わるのか、詳しくは吹田市のウェブページを見ていただきたいのですが簡単にまとめると以下になります。

3年保育になる

今まで4〜5歳児を対象とした2年保育でしたが、3〜5歳児を対象とした3年保育に変わります。
3年保育のために私立幼稚園を選んでいた家庭は公立の幼稚園型認定こども園も選択肢に入れることが出来ますね。

最長18時まで預けられる

幼稚園型認定こども園では平日の8時〜18時まで子供を預けることが出来ます。
ただし、9時〜14時については今まで通り幼稚園としての教育時間、それ以外は保育の時間となります。
一日の時間割イメージは吹田市から公表されている以下のPDFがわかりやすいです。
http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0068/6234/201586164329.pdf

幼稚園型認定こども園では1号認定、2号認定を受けた子供が一緒に生活します。
1号認定の子供はこれまで通り9時〜14時までの保育となります。
2号認定の子供は8時〜18時までの保育となります。

保育料が所得によって変動する

保育料は所得によって変動します。
また、預ける時間が違うので1号認定、2号認定の保育料もそれぞれ異なります。
所得によりますが1号認定は安いです。2号認定は保育園扱いなので結構高いです。
詳しくは吹田市から公表されている以下の資料を確認してください。

1号認定の保育料(9時〜14時までの保育)
http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0065/9761/2015513193044.pdf

2号認定の保育料(8時〜18時までの保育)
http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0065/9763/201551319319.pdf

給食になる

今まで多くの幼稚園はお弁当でしたが、認定こども園では給食になります。
給食は外部委託でクックチル方式というシステムで提供されます。
クックチル方式はセントラルキッチンで調理後、急速冷却して各園へ配送し、最終調理は各園で行う方式です。
ご飯を炊いたり、麺を茹でたり、味噌汁を作ったりは各園で行います。

大阪市の中学校で給食がまずいと話題になっていたりしたので少し不安ですが3〜5歳児と中学生では味覚がかなり違いますし、個人的にはどちらかと言うと好き嫌いのほうが心配です。

3歳児の定員

4〜5歳児と違い、3歳児は保育が必要となります。まだ自分で出来ないことも多いので、それだけ先生の負担は大きくなるでしょう。
そのため、3歳児の定員は少ないと予想されます。実際に今年から幼稚園型認定こども園へ移行する佐竹台幼稚園は定員10人となっています。
これはかなり狭き門ですね。
「幼稚園型認定こども園に通わせるために近くに住むことにしたはいいけど、定員オーバーで通えなかった」
という事態もありえます。今後、増員されていくことを期待しましょう。

まとめ

我が家としては公立幼稚園の幼稚園型認定こども園移行は大歓迎です。
私立の3年保育幼稚園に通わせたい場合、すごくお金が掛かります。我が家はそんなに余裕は無いので節約できるのはありがたい。
3年保育、給食、18時までの保育となれば親の負担は格段に楽になります。これぞ子育て支援ですね。

不満点としては、各園の移行時期がまだ決定していないこと。
早く決定してくれれば今後の計画が立てやすいのに。

※今回の記事の情報元は以下の吹田市ウェブページです。

吹田市|幼稚園型認定こども園への移行について
http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-jidou/hoiku-yochien/_72154/_72159.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*