ownCloudにアクセス出来なくなったので10.0.10にアップデート

投稿者: | 2018年10月2日

以前、PHPのバージョンを7.2に上げた影響でOpenTaskが動かなくなったという記事を書きました。

同じようにownCloudも動かなくなっていたことに気づいたので、なんとか復旧してみました。
ownCloudはサーバにオンラインストレージ機能を持たせるソフトウェアです。
まず、私が久々にownCloudを使おうとしてアクセスしたら、こんなエラーがでていました。

This version of ownCloud is not compatible with PHP 7.1.
You are currently running 7.2.8. Please use at least ownCloud 10.0.0.

うわー、これはPHPのバージョン上げたせいだなと思いました。
OpenTaskの方は.htaccessで古いPHPのバージョンを指定して動かすようにして解決したので、ownCloudも同じ方法で解決しようとしました。

が、しかし。

なぜかInternal Server Errorとか出るようになってしまいました。
原因はよくわかりません。ownCloudが.htaccessを使ってなんやかんやしてるからなのかな。
というわけで、この方法は諦めて成功で行くことにしました。
エラーメッセージにも書いてますよね。10.0.0にアップデートしろって。

さっそくググって参考になりそうなページを見つけます。
後はコマンドを打つだけ。
今回は10.0.10が最新だったので、9.0.10から10.0.10へのアップデートになります。

まずは今のownCloudをリネームします。

次に新しいownCloudをDLしてきてtmpフォルダに置いて解凍。

設定ファイルを古いownCloudから新しいownCloudに移します。

新しいownCloudをアップグレード。ちょっと時間が掛かります。

いらないデータフォルダを削除。

古いownCloudから新しいownCloudにデータをコピー。(重くて大変な人はmvで移動したほうがいいかも)

これで無事にPHP 7.2でもアクセス出来ました。
問題なくアクセス出来ることを確認して、安心してから以下のコマンドで古いowncloudを削除。

参考にさせてもらったのはこちらの情報です。

無事解決して良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*