4月から電力小売自由化なのでHTBエナジーに申し込んだ

投稿者: | 2016年3月24日

待ちに待った家庭用の電力小売自由化が来月から解禁です。
電力小売自由化で参戦した電力会社が多すぎて悩みに悩みましたが、我が家はHTBエナジーにすることにしました。
ちなみに我が家は大阪なので、関西電力の地域です。

HTBエナジーは格安旅行で有名なH.I.Sのグループの子会社です。
旅行と電気をセットで申し込むと国内旅行は1,000円割引、海外旅行は2,000円割引というキャンペーンもやっています。
キャンペーンについて詳しくはコチラ。
http://www.his-j.com/denki/

我が家に旅行の予定は無いのでこのキャンペーンは関係無かったです。
HTBと言うのは、長崎にあるハウステンボスの略です。
ハウステンボスでは太陽光発電、火力発電、地熱発電など色々な発電を行っているので、そこで作られた電気を販売するということなのでしょう。

私がHTNエナジーに決めた理由は料金です。
HTBエナジーの料金は「既存電力会社の料金より5%割引」となっていてわかりやすいのが特徴です。
他の電力会社は一見安く見えるけど、よくよく確認したら格段に安くなるのは電気をよく使う世帯だけだったり、深夜電力を使うプランだったりする所が多いのです。
我が家はそんなに電気を使わないし、日中も嫁と小さい子供が家にいるので時間帯に関係無く電気を使います。
いわゆる基本的な従量電灯Aな世帯なのです。
そんな我が家がお得になるのは、HTBエナジーだったという結論です。

もしかしたら今後、他にもっとお得な電力会社が現れるかもしれませんが、その時はまた改めて乗り換えを検討します。
ただ、契約から1年間は解約違約金9,000円(税別)が掛かってしまうので、注意が必要。
解約違約金は他の電力会社と比較して高めな気がします。

HTBエナジー
http://htb-energy.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*