照明をLEDに変えるのがこんなに大変だとは思わなかった・・・

投稿者: | 2014年7月24日

窓用エアコンの設置により虫が侵入してくるようになった寝室。
少しでも虫を減らすために古い吊り下げ式の蛍光灯から、LEDに変えたいと思ったわけです。

さっそくヨドバシに行ってシーリングライトを見学。
最近のシーリングライトの流行りはスピーカー付きみたいですね。私も一時期ほしいなぁと思ってたんですけど、どう考えても上の部屋に迷惑ですよねアレ。
一戸建てとか、マンションの最上階に住んでるなら問題ないんですけどね。

あと、ヨドバシの店員さんに聞いてはじめて知ったのがLEDの照明って電球交換出来ないんですね。
そもそも電球が切れないから交換の必要は無く、壊れるとしたら基板部分が壊れるそうな。壊れたら本体ごと買い替え。
なるほどね、だからデカデカと5年保証とか書いてあるのね。保証無しのは安いけどちょっと不安かな。

目当てのシーリングライトは調光、調色が出来てリモコンが使いやすく、出来れば日本製のモノ。
色々見た結果日立のLEC-AH800Bというのがお手頃で良さそうでした。

8畳用の中でも他の照明に比べて明るい、リモコンが使いやすそうというのが決めて。
家に帰って取り付けできそうか確認して、問題無さそうならこれをamazonで買おうかなと思っていました。(ヨドバシさんごめんなさい)

しかしここで想定外の事件が・・・
照明取り付け用のコンセントから15cm程離れた位置に火災報知機がいたのです。
どう考えても火災報知機が邪魔になって取り付け不可。かと言って賃貸なので火災報知機を外したり移動することも出来ない。
グルっと回して火災報知機を取り外したりしてみましたけど、解決方法が無さそうだったので諦めました。さよならシーリングライト。

シーリングライトがダメなら今と同じ吊り下げ式でLEDのモノにしよう!
というわけで吊り下げ式を見るために再度ヨドバシへ。
吊り下げ式は調色、調光できるタイプが少ない。そもそもリモコンついてない!
特にお気に入りが見つかるわけでもなく、帰宅してamazonで安いのを買いました。なんかこの時点でだいぶどうでもよくなっていた。
買ったのはコチラ。

とにかく安かった。そして明るい、明るすぎる!
10畳ぐらいでも余裕で使えそうな明るさです。ひもを引っ張ると50%ぐらいの明るさになるので、うちはそれで使ってます。
肝心の虫はなんとなく減った気がする。完全にゼロってわけではない。
ひもの部分がメタリックな感じなのでキラキラしてちょっとキレイ。

今まで使っていた古い吊り下げ蛍光灯は引っ越す時にまた戻さないと行けないのでベッドの下に収納しました。
引っ越しの頃には忘れてるでしょうけど、ベッドを運び出す時に気づくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*