SEIKO Mechanical SARB033が修理から帰ってきた

投稿者: | 2014年8月5日

買ってから10ヶ月ぐらいしか経っていないのにリューズでの日付調整が出来なくなってしまったので、
修理に出していたSEIKOのSARB033が帰ってきました。

前回のレビュー記事はコチラ
http://blog.engineer24.jp/?p=138

SEIKOのお客様相談室に着いたのが7/14日、修理完了して発送されたのが7/31なので17日間の入院期間でした。
修理内容はムーブメントの交換
修理の概算見積もりは13,000円(税別)でしたけど、保証期間内なので無料。
保証期間内だったので修理しましたが、実費でこの金額だとたぶん修理しない・・・元々そんなに高い時計じゃないし。

修理に出す前のメール問い合わせから、修理完了報告まで終始丁寧な対応でした。
ただ、時計を宅急便で送る際に元払いなのか着払いでいいのかわからなかったので困りました。
迷った末に初期不良みたいもんだし、着払いで送りました。なので今回の修理に掛かった費用は発送含めて0円。

当たり前ですが、ちゃんとリューズでの日付調整が出来るように直って戻ってきました。
ぜんまいは十分巻いてあって、時間も合った状態だったのが嬉しいポイントでした。(そのまま放置して止めちゃったけど)

SEIKO Mechanical SARB033が修理から帰ってきた」への6件のフィードバック

  1. SARB033のワードで検索して来ました。

    う~ん勿体無い売って欲しい位です(笑)
    因みに3日で2分位って公表値よりちょっとずれてますね。
    (そんなに動いて無いから安定していないのか)

    返信
    1. 管理者 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      なんかんだで平日は毎日つけて仕事しています。嫁を説得して買ったというのもありますし、壊れるまでは使おうと思います。
      時間のズレに関しては修理から戻ってきてからちょっとマシになったような気もします。ラッキー!
      次にもし時計を買う機会があったら、電波ソーラーにしようと思いますw

      返信
  2. bugs

    seikoがお好きでしたら、Grand Seikoのスプリングドライブモデルにされてはいかがでしょうか?
    値段的には少々高くなりますが、機械式でありながらクオーツ並みの制度ですので、時間がくるわず、また72時間放っておいても止まらず、腕に付けていればデスクワークでもしっかりと自動巻きでゼンマイを巻いてくれます。
     これ1本あれば生涯使い続けられると思います。ちなみに私は最近SBGA011を購入しました。実用時計としては世界最高と思いますよ。

    返信
    1. 管理者 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      グランドセイコーうらやましいです。さすが高級品、性能もバツグンに良いんですね。
      宝くじが当たったら購入を検討してみようと思います。

      返信
  3. portuguise

    ずれた秒やカレンダーを合わせ直したり、止まったゼンマイを手で巻いたりするのが楽しい人じゃないと合わないですね。
    車やバイクのオイルを自分で交換したり、ギターの弦を張り替えたりチューニングし直したり、バンガローに泊まってBBQだけ楽しむだけより自分でテントを張って寝泊まりしたり、ボールペンより自分でインクを用意する万年筆を使ったり、インスタントコーヒーより自分でコーヒーを豆や粉からフィルター通して入れたり、パッケージツアーの海外旅行より自分で飛行機やホテルのチケットを用意して海外に出かけたり、そういう手間暇というかプロセス自体も楽しみに思える人には、機械式腕時計は合ってると思います。
    時間的な効率や寸分違わぬ精度、リスク回避で不確定要素排除、時間は正確無比・・・などを求める方にはクォーツが合っているのでは?

    返信
    1. 管理者 投稿作成者

      機械式への熱い情熱を感じさせるコメントありがとうございます。
      portuguiseさんの挙げられている内容の中ですとバイク、BBQ、海外旅行に関しては私に当てはまっていました。
      ここ1年ぐらいは時計つけていませんでしたが、夏になって半袖になると腕周りがさみしいのでまたこの時計つけています。この記事を書いたときより、今のほうがなんとなく気に入っている気がします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*