フィリップスのボディグルーマーを試してみた

投稿者: | 2018年6月15日

前回生まれて初めての陰毛全剃りをT字カミソリでしたところ、大変だったのでハイパー陰毛剃りマシーンを導入しました。
購入したのは1700円とリーズナブルだったフィリップスのボディグルーマーというモノです。



フィリップス ボディーグルーマー お風呂使用可(カラダ用) BG1022/16

ひげ剃りもバリカンもフィリップス。割とフィリップス信者の私です。鼻毛カッターはパナソニックだけど。
ボディグルーマーはAmazonで電池有りと電池無しが選べるのに電池有りの方が安いのが謎。
注文して翌日に届いたので、仕事終わって帰ったらまた速攻で全裸になって、付属の単三電池をセットして電源ON!早速試してみました。
これがまたびっくり!T字カミソリでの熱い戦いはなんだったのかと言いたくなる楽さでした。電動シェーバーでヒゲ剃るのと変わらんですね。
調子に乗って玉袋もノリノリでジョリジョリやってたらまたちょっとケガしました。なぜだ。
でもそれは私のやり方が悪かったみたいで、ちゃんと刃をまっすぐ当てて丁寧に逆剃りすれば大丈夫そうです。説明書にそんな風にやり方書いてたのですが、読まずに剃りました。剃ってから読みました。
昔からファミコンとか説明書読まずにプレイしちゃうんですよね。どこかで買ってから帰る場合は帰りの電車とか車で説明書読んでワクワクしてましたけど。

いわゆるOラインな肛門まわりもチャレンジしようとしてみましたが、これはほとんど見えないので無理でした。
ググったら浴槽の縁に片足上げて覗き込めって書いてたんですけど、私には無理でした。身体固いのかな。
鏡があれば出来るかもですけど、Oラインってチクチクがすごそうなのでもう諦めようかな。玉袋も諦めます。元々そんなに生えてないし。
Vラインであるビキニラインだけキレイにすることにします。それなら手間もあまり掛からないし、続きそう。

アタッチメント無しでも0.5mmが限界なので深剃りは出来ませんが、なかなか良い品でした。ボディグルーマー。
使った後はブラシや水洗いでキレイにしてから乾燥させて、置いておきます。
パッケージの裏側にお手入れ用のブラシが隠れているので、間違って捨てないように注意です。私は説明書読んで気づいてゴミ箱から救出しました。
今度、弟の誕生日にでもプレゼントしてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*