グランアッシュ千里山西と千里山ロイヤルマンションの闘い

投稿者: | 2015年2月17日

近所にグランアッシュ千里山西というマンションが新しくできます。
現在新居を探している身としては気になったので、色々調べたり、資料請求したりしてみました。

立地的には御堂筋線と直結している北大阪急行線の緑地公園駅、阪急の千里山駅の中間なので両方使えます。
これはめっちゃ便利ですね。千里山ロイヤルマンションの隣です。

部屋のレイアウトは3パターンがウェブページに公開されています。
一番狭いタイプでも80㎡。広いですね!
ただ、平米数の下に小さく「トランクルーム面積1.00㎡を含みます」って書かれてる。

物件検索サイトで検索する場合、平米数が条件にあります。
平米数は大体60、70、80のように10㎡刻みだったりするので、その対策なのかもしれませんね。

総戸数が40なので小さめのマンションです。
地上5階建、駐車場は38台(平面1台、機械式37台)
駐輪場80台、バイク置場9台(ミニバイク6台、バイク3台)

駐車場の平面1台は来客用です。
メインの駐車場が機械式というのは敷地が狭いから仕方ないんでしょうね。
機械式はメンテナンスや修繕のコストが高いので、修繕積立金が高くなる原因になりがちです。
私は車いらない人間なんで、機械式の駐車場があるマンションは敬遠しちゃいます。できれば駐車場無しのマンションがいいけど、さすがにそんなマンションはなかなか無い。
駐輪場は十分でしょう。坂の多い地域だからか、自転車乗る人は少なく感じます。
ミニバイク、バイクは分けているのが謎。3台しか置けないというのはバイク好きからするとちょっと不安ですね。
マンションを買って引っ越したはいいけど、愛車を置く場所が無い。そんな事態は避けたい所です。

3月に入ってからは毎週土日に見学会をするとのこと。
定員になったら締め切ると書いてるので興味のあるひとは早めに予約したほうがいいかも。

ちなみに資料請求で得られる情報はたいしたことありませんでした。
部屋の間取り図すら無い始末。防犯カメラいっぱいですよとか、カギを取り出さなくても持ってるだけで解錠できますよとかそんな情報ぐらいです。

グランアッシュ千里山西について情報をググってみた所、どうやら周辺住民と揉めている様子。
周辺住民からの意見書は吹田市のウェブページにある見解書(PDF)から見れます。

吹田市が公開している大規模開発事業構想の経過書(グランアッシュ千里山西)

http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-toshiseibi/kaihatsushinsa/005084/_55131/_56371.html

※見解書のリンクから見れます

見解書を見てみたところ、千里山ロイヤルマンションから多くの意見が出ていますね。
主要な意見をまとめてみると。

・地番が弱いところへの5階建てマンション建築は危険
・機械式エレベーターの位置が外側になるので、静音対策をしっかりしろ
・工事の騒音には十分配慮しろ
・来客駐車場が1台しか予定されていなく、周辺への路上駐車が予想される
・マンション内に専用のスペースが無いので宅配便などの路上駐車が予想される
・一部の部屋は日が当たる時間が短くなる
・一部の部屋は室内が丸見えになってしまう
・千里山ロイヤルマンションの資産価値が下がる

と言った感じでしょうか。
この中でも気がかりなのは「地番が弱い」という部分です。

元々木造2階建ての普通の民家が建っていた所にSRC5階建てのマンションなんて無謀だ!
法面(のりめん)が崩れる!

という意見がありました。これに対するグランアッシュの設計会社、TOKI設計の回答は
「地番が弱い場合は堅い地番まで杭を打つから大丈夫」
というものです。よくある工法みたいなので、きっと大丈夫なんでしょう。法面が崩れた場合は建物が空中に浮いている状態になるのかな。
ただ、地震に強いとはいえないでしょうね。耐震等級も最低ランクの1でしょう。2や3ならそこをアピールして宣伝してるだろうし。
(省エネルギー対策等級が最高ランクの4であることは大きく宣伝している)

見解書にある千里山ロイヤルマンションの意見書を見てみると、元々いわくつきの土地であったようです。
この土地の権利者と千里山ロイヤルマンション三番街集会室は昭和58年から何十年にも渡って揉めてきたとのこと。
そして今も揉めていると。なんか隣接する土地をゴミ捨て場にされたりとか、嫌がらせされてたみたいです。

ふむふむ、千里山ロイヤルマンションのあった場所は元々レンコン畑だったのね。
(どうでもいい情報)

ちなみにグランアッシュ千里山西と千里山ロイヤルマンションの位置関係はこんな感じかと思われます。

gran_ashu

いやほんと部屋な絵で申し訳ないです・・・
千里山ロイヤルマンションより高い所に建つので、日当たりが悪くなっちゃうんでしょうね。

プライバシーの問題についても非常に多くの意見が出ていました。
千里山ロイヤルマンションの上にグランアッシュ千里山西が建つことになりますから、千里山ロイヤルマンションが見下ろされる構図になります。
設計段階でグランアッシュの一部のベランダが千里山ロイヤルマンション側を向いていることで、部屋の中を覗き見られるんじゃないかと不安に思っての意見です。
これに対するグランアッシュ側の回答は

「プライバシーに関しては、基本的にはお互いの個々のモラルの問題であると考えます。
又、目隠しをする事は難しい事だと思われます。」

との回答。ちょっと酷いですね。
ベランダや窓は共有部分になるので、住民が改造することは出来ません。
他人の部屋が見えてしまうグランアッシュ側の住民もストレスでしょうし、
部屋の中を見られるロイヤルマンション側もストレスでしょう。
しかし、窓の外は共有部分なので住民の意思で目隠しをつけることが出来ません。これは建築時に考慮する問題だと私は思います。

事業者の株式会社ホームズや、設計会社のTOKI設計は売り切ってしまえばそれまででしょうが、
おそらくこの先もグランアッシュの管理会社や管理組合は千里山ロイヤルマンションからの苦情に頭を悩まれることでしょう。
管理費や修繕積立金を使って法面が崩れないようにしたり、機械式駐車場の防音対策をしなくてはならなくなるかもしれません。
ロイヤルマンションの住民からプライバシーの侵害で起訴されるかもしれません。

私が思うに[緑地公園~千里山]周辺を住処に選ぶひとって静かに暮らしたいという人が多いように思います。
緑が多く、静かで、住民の質が高い。そんな所を気に入ってここに住もうと決断する。

そんな人達にとってはちょっと考えものな物件じゃないでしょうか。
もちろん、事情を踏まえた上で購入するなら何の問題も無いです。

フラット35S(Bプラン)の条件も満たしているのでフラット35の金利が5年間0.6%引き下げられますし、
値段によってはお買い得物件になるかも。

何はともあれ、色んな意味で興味のある物件ですので、私も一度見学会へ行ってくるとします。

グランアッシュ千里山西
http://grand-h.com/senriyamanishi/

[追記]
公式ウェブページで全部屋タイプの間取りを公開していました。
しかし、資料請求したひとだけ見れるようにパスワードがかけてあります。。。
私は資料請求したので見れましたが、なんか情報を制限するやり方がなんだかなぁという感じですね。
40戸中、31戸が西向きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*