はじめての夏休み

投稿者: | 2018年7月23日

今年から娘が幼稚園に行きはじめたので、娘にとってはじめての夏休みです。
娘は今4歳。まだ時間や日付はちゃんとわかっていないけど、しばらく幼稚園がお休みだと言うことは説明してわかってくれてそう。
今のところ「幼稚園に行きたくない!」と言ったことは一度も無く、楽しそうに行っている娘。しばらく休みだと言うと悲しむかな?と思ったけどそうでも無い。よくわからん。

日曜日に天王寺でやっている「しまじろうプレイランド」というイベントに家族で行き、人でごった返してるなか元気に遊びまくった娘。
帰りの電車で寝ることも無く、駅からの帰り道は公園を見つけるたびにすべり台を滑り、底なしの体力にびっくりでした。パパのライフはもうゼロよ。
歩いていると「疲れちゃった」って言うくせに公園見つけると走り出しでいくアレはなんなんでしょうね。
結局、駅から家まで大人の足で徒歩20分ぐらいあるのに全部自分で歩きました。すごすぎる。

途中、セミが鳴いてたり道に死んで転がってたりしたので、「セミはすぐ死ぬんだよー」とか「セミは大人になるときに皮を脱ぐんだよー」とか話しました。
普通に会話出来るようになった娘になんとなく感動しつつ、木にくっついていたセミの抜け殻を取ってあげました。すると、それを気に入ったみたいで予想以上に喜ぶ娘。
家まで大切に持って帰っていました。子供ってセミの抜け殻好きですよね。私も小さい頃よく集めていました。

というわけで、4歳の娘にとって人生はじめての夏休みはセミの抜け殻でスタートしました。
2歳の息子が4歳になる頃はどうなっているだろうか。
その時、6歳の娘はどんな感じなんだろうか。まだセミの抜け殻取ってあげたら喜ぶんだろうか。

これからも成長が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*