PayPayに振り回された休日

投稿者: | 2018年12月10日

先週末の土日は休日なのに全然休日じゃない二日間でした。

土曜日。巷で話題のPayPayを使って、前々から欲しかった食器洗い乾燥機を買いに千里中央のヤマダ電機まで行きました。
何をとち狂ったのか、チャリンコで行った私。なんかわからんけど、チャリンコで持って帰れるやろと思ったんですよね。
正直、ヤマダ電機のネット価格より、サイバーマンデーやってるAmazonの方が安かったんですけど、PayPayの20%を考えるとヤマダ電機で買ったほうがお得。
買いに行ったのはPanasonicのNP-TH2-Wという機種です。

ヤマダ電機に着き、食器洗い乾燥機売り場へ。
値札を見ると、値段が載っておらず、店員さんに聞かないと値段がわからないようになっていました。
近くの店員さんを呼んで、値段を聞いてみると「どこか他のお店で値段とか調べられました?」と尋ねられる。
ははぁーん、これは相手によって値段変えてるな。と思って、「Amazonで69,800円でした。」と答える。
「Amazonはちょっと厳しいですけど、一度確認してきます。」と店員さん。
しばらく経って帰ってきたら、「Amazonと同じ値段でいけます。これ以上は無理です。」とのこと。
いきなり限界の価格だしてきたヤマダの店員さん。無駄な時間が省けて良い感じ。
大満足の値段なので、そのまま購入。ポイントは付かないそうです。
「これは奥さん喜んでくれますね。」とヤマダ電機の店員さん。おばちゃんの店員さんで、家で食器洗い乾燥機が大活躍だそうです。

レジにて人生ではじめてのPayPay支払い。支払った時に「PayPay!」って言うんですね。イオンのWAONみたいなもんか。
残念ながら全額キャッシュバックは当たりませんでした。私は40回に1回の当選確率なので、仕方ない。
で、もちろん自転車には乗りません。めっちゃ重いし。
1000円で配送も出来るみたいですが、ケチってバスで持って帰ることにしました。
バス停までは店員さんが台車で運んでくれた。ヤマダ電機の店員さん優しい。

バス停に着くとすぐにバスが来ました。時間調べて無かったけど、ラッキー。
重い食器洗い乾燥機を抱えてバスに乗る。邪魔ですみません。
10分ほどバスに揺られて、家の最寄りの停留所に着いた。と思ったら、停まらずにスルー!?
降車ボタン押し忘れた!
慌ててボタンを押して、次の停留所で降りる。重い食器洗い乾燥機を抱えて。

そして地獄が始まった。

普通なら家まで徒歩3分ぐらいの道のりなのですが、重い食器洗い乾燥機を抱えて歩くのは辛い。
なんとか休憩しながら3分の1ぐらい歩いたところで助けを呼び、嫁に助けてもらいました。
12月の寒い日なのに汗だくになって、なんとか食器洗い乾燥機を家に運び込む。

家で一息ついた後、まだ分岐水栓を買っていなかったので、Amazonで注文しました。
これもまた高いんですよね。1万円ぐらいする。

その後、娘と息子のクリスマスプレゼントもPayPayで買ったら得だと思ったので、再度ヤマダ電機へ。
今度はバイクで行きました。
ヤマダ電機のバイク置き場へ行くと、満車。朝に自転車停めた時はガラガラだったのに。
しばらく待ちながら同じように待っている原付きのおばちゃんと世間話していて、ふとケータイ見ようと思ったらケータイが無い!?
家に忘れてるだけならいいんですけど、もしかしたらバイクで落とした!?
ケータイが無いとPayPayで支払いも出来ないので、一旦家へ帰ることにしました。

ケータイが落ちてないか、なんとなく気にしながら家に帰ると、家にケータイありました。よかった。
そしてまたヤマダ電機へ向けて出発。本日3度目です。
相変わらずバイク置き場は満車でしたが、停めっぱなしの自転車の方を移動させて、なんとかバイクを停めました。
おもちゃ売り場で娘と息子のプレゼントを見つけ、レジまで持っていく。
4歳の娘がアンパンマンのアイスクリーム屋さんで、2歳の息子がだだんだんとアンパンマン号のおもちゃです。

これも、トイザらスの値段を伝えて値切る。結果、トイザらスと同じ値段まで下げられました。
クリスマス用にラッピングしたかったのですが、どうやらヤマダ電機はセルフラッピングみたい。ラッピングスペースがありました。
そこで店員さんがラッピングしてくれた。セルフちゃうんかい。ヤマダ電機の店員さん、不器用でぎこちないけど優しいです。
ラッピングしてもらったプレゼントをバイクの後部座席へ乗せ、ネットで固定。大きかったので、かなり無理があります。
完全固定は無理だったので、後ろに行って落ちるよりはマシと、せめて前に荷重が掛かるように固定して出発。
後ろから荷物にグイグイ押されるので、金玉が痛い。でもクリスマスプレゼントを乗せてバイクで走ると気分はサンタクロースです。
でも正直、食器洗い乾燥機と合わせて一緒に1000円で配送してもらえばよかった。何をしてるんだ私は。

家に着いて、プレゼントは子供に見つからないようにこっそり隠す。
まだヤマダ電機に自転車を置きっぱなしなので、それはダイエットがてら嫁が歩いて取りに行ってくれることになりました。

嫁が帰ってきて、晩ごはん前。
まだ設置は出来ないけど食器洗い乾燥機を置くと、どんな感じになるのか1回キッチンに置いてみることにしました。

高さが合わなくて置けない。

前にちゃんと寸法測ったハズなのに!?なんでやねん。多分測り間違えてたんでしょうね。
元々置こうとおもっていたシンクの左側は置けないので、真ん中の調理スペースに置いてみようとするも、そっちもガスの元栓があるので置けない。
なんか置台を買って置こうと嫁に進言するも、「邪魔やからやめて」と却下。そうですよね。私も邪魔だと思います。

ネットで色んなお店の値段を調べて買いに行った食器洗い乾燥機。
ヤマダ電機で人生最大の値段交渉を成功させた食器洗い乾燥機。
バスを降りそびれて、苦労して家まで持って帰ってきた食器洗い乾燥機。

現実を受け入れられず呆然とする私に「返品できるか聞いてみて、返品できるなら返品したら?」と嫁の声。そうします。
しかし、PayPayで支払って返品とか出来るのか?出来るなら全額キャッシュバック当選するまで返品する悪い奴が出そうなもんやけど……。
とりあえず、ヤマダ電機に電話してみました。
そうすると、今回は家に設置出来ないというやむを得ない事情なので返品OKとのこと。良かった。
その日はもうヤマダ電機まで食器洗い乾燥機を持っていく元気が無かったのと、PayPayがシステム障害起こしていたので、翌日持っていくことになりました。
Amazonで注文していた分岐水栓もキャンセル。これもキャンセル間に合いました。セーフ。

翌日、昼から食器洗い乾燥機を持って家族4人でバスに乗り、千里中央へ。
バスを降りたところで嫁と息子と食器洗い乾燥機には待っていてもらって、私と娘でヤマダ電機へ台車を借りに行きました。
台車を借りて、嫁の元へ戻り、食器洗い乾燥機を乗せてまたヤマダ電機へ戻る。
途中、台車を押すのを手伝ってくれていた娘が台車に顔をぶつけて大泣き。すまない。
ヤマダ電機へ到着し、無事に返品できました。

その後はミスドへ行ってドーナツを食べる。
席が空いてなかったので、外のテーブルで食べました。寒い。
上着を着せたまま子供達にドーナツを食べさせると、上着がドロドロ。
そして嫁が水をこぼしてしまう。それを見て息子も水をこぼす。なんて日だ。

PayPayのせいで散々な休日でした。
うん。PayPayなんも悪くないね!

PayPayに振り回された休日」への2件のフィードバック

    1. 管理者 投稿作成者

      コメントありがとうございます。どこもかしこもPayPayペイペイぺいぺいうるさいですよね。
      今回はPayPayのおかげで助かりました。Amazonで買ってたら返品もっと大変でした。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*