ITストラテジスト試験、合格発表

投稿者: | 2018年12月21日

今日は秋に受けたITストラテジスト試験の合格発表の日です。
合格発表は正午から、12:00ちょうどはいつもサーバ重くなって繋がらないので、今回も重いんだろうなーと思いつつアクセス。
そしたらすんなり繋がってびっくり。サーバ増強した?
いつもお昼を食べる居酒屋でどきどきしながら結果を確認……

合格していました。信じられない。
まさかの一発合格です。最難関とも言われるITストラテジスト、嬉しすぎる。

今回の試験は午前2が過去問そのままの問題が少なかったので、そこで落ちた人が多そうです。私もギリギリの68点だし。
そのこともあって、一定の合格率を維持するために午後2の小論文は採点が甘くなってたんじゃないかなー?というのが私の予想。
要するに、ラッキーだったということ。運も実力のうち!

ちなみに関係あるかはわかりませんが、私は試験に鉛筆で挑んでます。会場内はシャーペンの人が圧倒的に多いです。
シャーペンのほうが疲れにくいし、特に時間との勝負になる午後の試験ではシャーペンの方が有利に思います。
ではなぜ私が鉛筆を使っているのかと言うと、なんとなくです。次からシャーペンにしてるかも。
でもなんか、小学生の頃にシャーペン使うな!鉛筆使え!って言われてたからシャーペンより鉛筆のほうが良いのかと思ってしまうんですよね。
小学校でシャーペン禁止するのはコンセントにシャーペンの芯突っ込んで遊ぶやつがいるからみたいですね。
シャーペンで書いた字と鉛筆で書いた字は全然違うので、もしかしたら小論文の判定が良くなりやすくなる効果はあるかもしれません。無いか。

次回の春の試験は前回落ちたプロマネ試験を受けます。
その次の秋の試験はどうしようかな。もしかしたらもう受けないかも。
受けるとしたらシステムアーキテクト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*