嫁のパソコンを新調

投稿者: | 2019年3月25日

嫁のパソコンが壊れました。ある日突然、OSが見つかりません的なエラーが出て起動しなくなったのです。
ここ半年ぐらい前からちょくちょくブルースクリーンになっていて、怪しかったのでとうとう来たかという感じです。
いや、すぐ買い換えろよって話なんですけどね。めんどくさくてつい……。

とりあえず、デスクトップなのでHDD外して別のWindowsマシンに繋げてみたらファイルシステムが壊れてた。
そのままでは読めなかったので、修復してみる。そうすると、とりあえず読めるようになりました。
この時点で大事なデータはコピーして確保。助かったー!確定申告のデータとかも入ってたので、正直無くなると困るところでした。
というわけで、新しくパソコンを購入することにしました。
私はいつもBTOのパソコンを買います。自作のほうが安いからおすすめとかよく言われますが、不器用なので未だに生まれてこの方一度も自作PCには手を出したことが無いです。HDDとかメモリの交換ぐらいは自分でやる。

OSは昔安いときに買ったパッケージ版のWindows 8があるので、それを使おうと考えました。
壊れかけの先代PCのOSがこれをWindows 10に無料アップグレードしたものだったので、先代PCのライセンスをそのまま使おうという作戦です。

早速色々なBTOパソコンメーカーのHP見ながら新しいパソコンを探して見ましたが、なんかOS無しを選択できるところが少ない……。
価格とか考えるとパソコン工房ぐらいしか選択肢なかった。

嫁はパソコンでお絵かきもするので、ある程度グラフィック性能が欲しいです。
先代PCにはグラフィックボードが付いていました。
新しいPCにもグラフィックボードあったほうがいいのかなー?と思っていたのですが、なんか最近のCPUはオンボードでもそれなりのグラフィック性能があるみたい。
中でもRyzen 5 2400Gが評判良かったので、これにしてグラフィックボードは無しにすることにしました。
もし嫁から不満が出るようなら、その時にグラボの増設を考える。

最終的にパソコン工房で購入したパソコンのスペックとお値段は以下となりました。

【下取りサービス】【パソコン下取りサービス】ご購入価格から1,000円(税込)OFF
【OS】OSなし(OSに関するサポートは無くなります。)
【アンチウィルス・セキュリティ対策ソフト】ノートンセキュリティ 30日間体験版 プリインストール※OSなしを選択の場合はインストールされておりません。
【プロセッサー】AMD(R) Ryzen 5 2400G プロセッサー (3.6-3.9GHz/4コア/8スレッド/4MBキャッシュ/TDP65W)
【CPU冷却グリス】標準グリス
【CPUクーラー】静音CPUクーラー Wraith Stealth[トップフロー]
【メインメモリ】DDR4-2666 8GB×1(計8GB)
【SSD[OSインストール]】240GB 2.5インチ Serial-ATA SSD
【HDD[追加1]】なし
【光学式ドライブ】DVDスーパーマルチドライブ [LG GH24NSxx]
【カードリーダー】なし
【サウンド機能】 High Definition Audio subsystem
【内蔵ネットワークカード】マザーボード標準搭載LAN
【チップセット】AMD(R) B350 チップセット (ASUS B350M-A/C/SI)
【グラフィックアクセラレーター】AMD(R) Radeon Vega Graphics(CPU統合グラフィックス)
【電源】350W [80PLUS BRONZE認証] / ATX電源
【ケースファン】標準9cmケースファン
【ケース】ミニタワーMicroATXケース HEC 6TJU [フロントUSB3.0] ブラック
【キーボード】日本語キーボード ブラック
【マウス】光学式マウス ブラック
【液晶モニター】なし
【パソコン設置・設定サービス】パソコン設置・設定サービス なし
【PCリサイクル】家庭系パソコン(PCリサイクル料金込み、回収再資源化料金不要)

【商品代金合計】 ¥57,298(税込)
【配送料合計】 ¥2,160(税込)
【合計金額】 ¥59,458(税込)

おお……6万円切った。
これは思っていたより安く買えました。大満足。

注文から1週間ほどでパソコンが届いたので、セットアップを開始。
OS無しなので、自分でOSをインストールします。
まずはWindows 8のDVDをセットして、PC起動。

……起動しない!?

いや、なんかはじめに「CD、DVDからブートする場合は何かキー押してね!」的な英語が出たので押した後、一瞬だけブルースクリーンみたいなのが出てすぐに真っ黒になってしまいました。
BIOSの設定イジったりしながら、何度かチャレンジしましたがどうにもならず……。
なんてこった。OS無しを買ったのは安物買いの銭失いだったか。

色々調べた結果、どうやらRyzenはWindows 10しか対応していないからエラーになっている説が有力。
これはどうしようもない。とりあえず、Windows 10のISOイメージを別のPCでダウンロードしてきて、USBブートでWindows 10をクリーンインストールしてみることにしました。ライセンス認証できないんじゃないかという不安が重く伸し掛かる……。
Windows 10のインストールが出来たので、ダメ元でWindows 8のプロダクトキーをそのまま入力してみる。すると、すんなりと通った。
なんで!?
いや、助かったけど!

私の予想としては、先代パソコンでWindows 8をWindows 10にアップグレードしていたので、ライセンス認証が通ったんじゃないかと
予想。
兎にも角にも、これでセットアップを無事に進めることが出来ました。

そんなに苦労しなかったみたいに書きましたが、実は2日掛かりの作業でした。
はじめはMicrosoftアカウントを使ってのライセンス認証引き継ぎを試したりもしてたのですが、全く無駄な努力でした。Microsoftアカウントでのやり方ではライセンス認証出来なかった。

ちょっと心配していたグラフィック性能も問題無さそうで一安心。
なにより我が家に初めて来たSSDマシンなので、起動が早くて私も嫁もびっくり。サクサク動いて快適です。
次に私のパソコンを買い換えるときもRyzenにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*