ルメアで陰毛を焼き尽くすプロジェクト、経過報告

投稿者: | 2019年3月26日

以前、こちらの記事で書いた陰毛脱毛のその後のお話です。

フィリップスのルメアで陰毛を焼き尽くせ | 嫁に下ネタ言うのやめたい

フィリップスのルメアで陰毛を焼き尽くせ | 嫁に下ネタ言うのやめたい

はてブ数

久しぶりに陰毛の話でもしようか。以前、陰毛を全剃りしたという話をこのブログでしました。 その後、フィリップスのボディグルーマーという電気シェーバーで剃り続けていたのですが、剃るのはカミソリに比べたら格段に楽とはいえ、それでもめんどくさい。というわけで、脱毛することにしました。 お店で脱毛するのは高いし、通うのが大変なので家庭用の脱毛器を購入しました。

夏から始めた陰毛焼き討ちプロジェクトですが、早くも季節は過ぎ、年は明け、冬も終わりに差し掛かろうという時期になりました。8ヶ月ぐらい経ったでしょうか。2~3週間に一度のペースでやっているので、15回ぐらいはやったと思います。

状況としては、完全なツルツルには程遠く、まだまだ焼き討ちプロジェクトは続きそうです。
ただ、今はもう大部分が生えなくなっており、ちょこちょこ生えている所があるという感じ。
草原地帯からステップ気候の大地になりました。砂漠地帯まであと少し。

おそらくですが、このままのペースでいけばあと3ヶ月ぐらいで砂漠と言えるぐらいの状態になるのでは?と思われます。
そう考えると、脱毛完了までは1年プロジェクトですね。根気のいるプロジェクトです。
初めの頃はマメに脱毛後は保冷剤で冷やしたりしていましたが、最近はめんどくさくて放置です。冬ですし。
あ、ニベアだけは塗ってます。

さすがに8ヶ月もこの生活を続けていると、チクチクはまったく気にならなくなりました。
肌が強化されたのかもしれません。剃るペースも焼き討ちする時だけなので2~3週間に一回です。
相変わらずフィリップスのボディグルーマーで剃っていますが、実はこのボディグルーマーを床に落としてしまい、刃の部分が歪んでしまいました。
電源を入れても動かなくなってしまい、諦め半分な気持ちでラジオペンチ使って無理やり引っ張って、元の状態に戻してみました。
業界ではこのような修理方法を手板金と呼びます。
これにより、なんとか動くようになったのでだましだまし使っています。ちょっと異音がするのと、剃る時の引っ掛かりが増えましたけど、使えないことはない。

買い替えてもいいんですけど、脱毛完了したら使うことも無くなるしなー。と思うとあんまり買い換える気にならない。
あと、これって普通のひげ剃りの電動シェーバー買ったほうがいいんじゃね?とも思う。なんか違いがあるんだろうか。

そんなこんなで小さな問題はありつつも、今の所プロジェクトは順調に進んでいます。オンスケです。

ルメアで陰毛を焼き尽くすプロジェクト、経過報告」への4件のフィードバック

    1. 管理者 投稿作成者

      さすがに焼き討ち現場の写真をアップするのは危険なので、見たい場合は直接お願いします。

      返信
  1. yasu

    ご立派です!!
    コツコツやり続けるなんて僕には到底無理です。
    僕にも経過を見せてください(笑)
    僕はボディグルーマーだけですが、僕も経過観察をお見せしマッスル。

    返信
    1. 管理者 投稿作成者

      定期的にやり続けるのは結構めんどくさいですが、この後の人生を楽に過ごすためだと思ってがんばっています!
      どこかの銭湯で偶然出会えば、報告会を開催できますね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*