フリーランス、はじめての案件探し

投稿者: | 2019年4月8日

フリーランスになって約5年。実はずっと同じ現場で働いていたので、自分で案件を探したりはしたことありませんでした。
元々、派遣会社の正社員で働いていた時に入っていた現場で、フリーランスになってからも個人で契約し直してくれて、毎年契約を更新してきました。
今回、ありがたいことにまた1年延長の再契約のお話をもらいましたが、お断りしました。

6年も働いていると色々と変化もあります。私の中で一番大きな変化は子供が生まれたことですね。
今働いている現場は京都なのと、定時が18:15までなので、定時ダッシュで帰っても家に着くのは20時ぐらい。
うちは寝るのが早いので、20時だと子供が寝る時間ギリギリになってしまいます。
お父さんとしては、ちょっと寂しい。出来れば平日も晩ごはんとかお風呂とか、子供と過ごす時間が欲しい。
そんな思いがちょっとずつ積み重なっていました。

あと、人間関係にも疲れました。
色んな人が働いているので、ある程度合う合わないはあると思います。
それを考えたとしても、私のストレスは凄かった。
なんだかんだで6年も居たわけですから、多少我慢しながらもやっていけると思っていたのです。
でも、なんか急に頭がボーッとしたり、身体がおかしくなって、ふと思ってしまった。
「あ、これこのままここで働いてたら潰れるなー」
って。

そんなこんなで新天地を求めて、案件探しがスタートしました。
私の希望はこんな感じ。

  • 電車1本で通える
  • 通勤45分位内
  • 単価60万円以上(税込み)

本当の希望単価は70万円だったのですが、それだと案件がありませんでした。
今の現場から考えると収入は下がってしまいますが、致し方なし。健康第一、プライベートが充実してこそのお仕事ですから。

私の経験から考えると、お仕事的にはAndroidやiOSのスマホ案件か、C、C++などの組み込み案件になります。
業界的にはカーナビの経験が豊富。

この辺りをお伝えして、エージェント会社さんに案件を探してもらいました。
今回お願いしたのは5年ぐらい前に登録だけしていたギークスさんと、今回初めて利用するレバテックさんです。
レバテックさんの方はお友達紹介キャンペーンみたいなのをやっていたので、知り合いに紹介してもらいました。
もし案件が決まったら紹介者は15万円、私は5万円貰えるそうです。お得。

関東ではレバテックさんが最大手、ギークスさんは二番手という印象ですが、大阪ではギークスさんのほうが先に進出しています。
私が登録した5年前にはもうあったしね。
レバテックさんは約2年前に大阪に進出してきて、福岡や名古屋にも拠点を作って全国に拡大中とのこと。
案件数に関しては大差無さそうかなと感じました。

営業さんのスピード感に関しては、圧倒的にレバテックさんが早いです。
というのも、やり取りがLINEなんですよね。いやー、イマ風!
営業業界的にはもう当たり前だったりするんですかね?私は結構な衝撃でした。でも、実際にやり取りしてみたらこれが早い。
やり取りも気軽に出来る。メールだとどうしても「いつもお世話になっております。**です。」「以上、よろしくお願い致します。」みたいになるけど、LINEならそんな無駄な文章も要らないし。
現場でのやり取りも最近はメールよりSlackとかが主流になってるし、メールは今後使用頻度下がっていきそうですね。

誤解の無いように書いておきますが、ギークスさんが悪いわけじゃないです。
ギークスさんは普通です。
メールでやり取りして案件情報とか紹介してくれます。ごく普通です。
たまに電話で喋ったりもあります。

あと、単価についてはギークスさんは税抜き表示、レバテックさんが税込み表示で若干混乱しました。
税込み表示のレバテックさんは、消費税増税後に貰える金額ちゃんとその分増えるかどうか、ちょっと不安です。

マージンに関しては両社とも不明です。提示される単価はコチラが受け取る金額そのままなので、エージェント会社さんがどれぐらい貰ってるのかはわかりませんでした。マージン率が公開されているエージェント会社さんもあるんですけどね。

色々検討した結果、今回は紹介してもらった案件の内容や、お友達紹介キャンペーンのこともあって、レバテックさんに案件紹介をお願いすることにしました。

良いところが見つかるといいなー。
それにしてもエージェント会社さん様様です。エージェント会社さんのおかげで気軽にフリーランスになれる世の中は素晴らしい。
世の中のサラリーマンITエンジニアがフリーランスにならないのが不思議すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*