KKCウェルネス新大阪ではじめての人間ドック

投稿者: | 2016年2月22日

文芸美術国民健康保険で補助が出て無料になるので人間ドックへ行ってきました。
31歳にしてバリウム初体験ということもあり、念の為に仕事は一日休みを取りました。
予約は9:30に取っていたので、朝8:50頃に家を出てKKCウェルネス新大阪へ向かいます。

淡路駅で降りて、新御堂筋を北へ少し歩くとKKCウェルネス新大阪がある新大阪プライムタワーへ着きました。
着いてから気づいたのですが、大昔に仕事で来たことある所でした。なんの仕事だったかは思い出せない。面談だったかな。
エレベーターで7Fへ。遅刻することなく、無事に到着です。

KKC_看板

かなりキレイな所です。室内は落ち着いた雰囲気で、リラックスさせるBGMが流れていました。
スリッパに履き替え、受付したらパジャマみたいな服に着替え。
その後は普通の健康診断と同じ流れです。血圧、身長、体重、視力、聴力、採血などを経て遂に来ましたバリウム!

まず、「香りづけを選べるので好きなものを選んでください」と説明を受けました。

KKC_バリウム_フレーバー

オレンジ、レモン、サイダー、バナナ、コーヒー、バニラ
の6種類から選びます。
私は個人的に好きなバニラをチョイスしました。人気なのはバナナやコーヒーだそうです。

中に入ると、機械に乗せられた液体がぐるぐる回っていました。
ミキサー車がコンクリートを固まらないようにぐるぐる回しているのと同じ感じでしょうか。
そんなことを考えていると、スタッフのおねーさんに発泡剤という粉を渡されます。
これは胃を膨らませるための粉だそうな。ここで巷でよく聞く「ゲップしちゃダメ」の説明を受けます。
この発泡剤を水で薄めたバリウムで流し込みます。口に残った粉がシュワシュワ言っていました。

発泡剤を飲んだら紙コップに入ったバリウムを渡されます。これが量の割にズッシリ重い。
量は紙コップ一杯分ほどです。思っていたより多い…。
それを持って検査室へ、何やら大きな機械の上に立つように言われます。
ここからの指示はおねーさんではなく、ガラスの向こう側にいるおじさんに変わりました。
バリウムを一口飲めとおじさんに言われたので、恐る恐る一口飲む。
その後、全て飲むように指示されたので、意を決して一気に飲みこみました。
心のなかでは「南無三!」とか「ええい、ままよ!」とか言っていたと思います。
飲んで見ると意外とおいしい?思っていたより大丈夫でした。
その後はおじさんの指示に従ってぐるぐる回ったり、機械を回されたりです。
ゲップを我慢するのもそこまで大変では無かったです。危なくなったらつばを飲み込むという裏ワザを事前に調べていたのが幸いでした。

そんなこんなで無事バリウム検査を終えました。
最後にバリウムを体外に出すため、下剤を飲みます。
水を多めに摂って、お酒はバリウムが固まるから禁止、検査後の食事はなるべく早く!
ということでした。

というわけで、人間ドック終了です。
終わったのは11時頃でした。ちょっと早いですが、お昼ごはんを食べて帰ることにしました。
せっかく南方に来たのだからということで、人類みな麺類へ。しかし着いたら既に10人ほど並んでいました。
まだ11時すぎなのに、人気すぎるやろ……。

飲んだ下剤が心配でしたが、おとなしく並ぶことにしました。
そして食べたのは
ラーメン原点(チャーシュー厚め/メンマ厚め):800円
煮玉子トッピング:50円
豚丼:200円
で合計1,050円です。お昼ごはんとしては贅沢ですね。

人類みな麺類_原点

人類みな麺類_豚丼

昔はここの極厚チャーシューが大好きだったのですが、今回は後半しんどくなってしまいました。
もう歳ですかね。次回からは薄めにしようと思います。
それにしても甘めの醤油スープが本当においしい。昔懐かしく、ほっこりする味です。

このラーメンを毎年の楽しみにすれば、人間ドックも苦じゃなくなるかもしれない。

KKCウエルネス新大阪健診クリニック
大阪府大阪市淀川区西中島6丁目1−1 新大阪プライムタワー7F
06-6304-1532
http://www.zai-kkc.or.jp/clinic/osaka/

現在地
ルートを検索

人類みな麺類
大阪府大阪市淀川区西中島1-12-15
06-6309-9910
http://www.unchi-co.com/about01.php

現在地
ルートを検索

KKCウェルネス新大阪ではじめての人間ドック」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 文美の補助で受けた人間ドックの結果と感想 | 嫁に下ネタ言うのやめたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*