文美の補助で受けた人間ドックの結果と感想

投稿者: | 2016年4月8日

2月に受けた人間ドックの結果について記事にするのをすっかり忘れていました。
せっかくなので結果と感想を記事にしておきます。
※人間ドックの記事はコチラです。

KKCウェルネス新大阪ではじめての人間ドック | 嫁に下ネタ言うのやめたい

KKCウェルネス新大阪ではじめての人間ドック | 嫁に下ネタ言うのやめたい

はてブ数

文芸美術国民健康保険で補助が出て無料になるので人間ドックへ行ってきました。 31歳にしてバリウム初体験ということもあり、念の為に仕事は一日休みを取りました。 予約は9:30に取っていたので、朝8:50頃に家を出てKKCウェルネス新大阪へ向かいます。 淡路駅で降りて、新御堂筋を北へ少し歩くとKKCウェルネス新大

まず結果について。
身長が少し伸びていて嬉しかったですが、おそらく測り方や時間帯による誤差でしょう。
バリウムの結果も問題無し。
唯一気がかりだった尿酸値は7.2→7.5とこの一年で上がってしまいました。
これ以上あがると危険なので、結果を見てから毎日2リットルの水を飲んでます。痛風にだけはなりたくない。

今回の人間ドックは文芸美術国民健康保険組合(通称:文美)から補助金が出るので受けました。
一旦、自費で立て替えて、後で領収書と申請書を郵送したら全額振り込まれるという流れです。
つい先日、ちゃんとお金が振り込まれてるのを確認しました。
立て替えはクレジットカードが使えたので、クレジットカードのポイント分は得しました。

私の場合は吹田市の無料で受けられる健康診断という選択肢もあり、去年はそちらを受けました。
今年は人間ドックを受けましたが、来年からはまた吹田市の健康診断を受けようと思っています。
人間ドックの場合、結果が郵送なのでその場でお医者さんの意見を聞けないんですよね。
結果の紙に「医師の指導を受けてください」って書かれているだけです。
他の内容もよくある「運動しましょう」とか「油ものを控えましょう」とかそんなことが書いてあるだけです。

吹田市の健康診断は対応している病院で受けて、結果も自分で取りに行くのでその場でお医者さんのアドバイスを受けられます。
去年は尿酸値が7.2で、このままだと痛風になるリスクが上がり、8.0を越えると薬を飲む必要が出てくるという話をお医者さんに聞きました。

ということで、来年からは人間ドック受けないつもりです。
バリウム検査は被曝量が多いし、まずいし、気持ち悪いし、最悪死ぬのでもう嫌なんです。
あれは人間が飲むものではない。絶対体に悪い。人間ドックで寿命が縮むっていう話もあるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*