吹田市山田の日曜日でも開いている小児科、南原医院でインフル検査

投稿者: | 2019年1月23日

先週の土曜日、娘が高熱を出しました。
インフルエンザかどうか検査に行きたかったのですが、検査は発熱から12時間経たないとできないと聞いていたので、とりあえず土曜日は様子を見て翌日も高熱が続くようだったら病院にいくことに。
そして娘は翌日もしっかり高熱でした。
翌日は日曜日だったので、普段行っている病院はお休み。これはカーシェアを調達して救急病院連れて行くしか無いか!?
と思ったのですが、電話で病院を探してもらったら自転車圏内に南原医院という小児科もやっているクリニックがあったので、そちらへ。

その日は雨だったので、バイク用のレインウェアを着て自転車で行きました。娘は雨用のカバーが自転車に着いているので、普段着です。
初めて通る道だったので、ちょっと不安でしたけど無事に辿り着くことができました。
9:00からの診療で着いたのは9:05ぐらい。患者さんは割と多かったですが、座れない程ではなかったです。良かった。
15分もすると患者さんが増えてきて、座るところもなくなりました。

待っている間、高熱の娘は病院に置いてあるおもちゃに夢中でした。
よっぽど楽しかったのか帰ってからも「これからは今日の病院がいい」と言ってました。
娘は大喜びでしたが、私は病院のおもちゃってなんか伝染ったりしそうでちょっと恐いと思ってしまったり。
なんにせよ、南原医院はちょっと遠いので行くのは日曜日だけです。すまんな娘よ。

患者さんがいっぱいな割には割と早めに呼ばれ、インフルエンザの検査。
診察室の前にある一人用ソファに座って鼻の中をグリグリ。暴れて嫌がる娘。手を抑えておくべきでした。ごめんなさい看護師さん。

ちょっと待って、唐突に現れる先生
「インフルエンザですね、お薬出しておきます。幼稚園や学校は行かないように。」
とだけ言って診察終了。えぇ!?診察室にすら入ってませんけど!?
でもまぁ、早いのは良いことですね。混んでるし。インフルエンザって判明したんだし。

またちょっと待って、受付に呼ばれて処方箋を受け取ります。その時に受付の人が
「今日は日曜日なので、近くの薬局はやってません。南千里か北千里のスギ薬局ならやってると思います。」
と衝撃の一言。そうか!日曜日に開いている病院探して受診しても、薬局が開いてないと薬をもらえないのか!
私が受付で説明を聞いたり、それに衝撃を受けたり、お金を払ったりしている間、娘はジュウオウジャーのおもちゃに夢中でした。ガシャーン!ジュウオウゴリラ!!

さすがに雨の中、高熱の娘を連れて遠く離れたスギ薬局へ行くのは無理があるのでそのまま帰宅。
嫁に頼んで南千里のスギ薬局へ行ってもらいました。
せっかく苦労して休日診療してもらっても、薬がもらえないと意味がない。良い経験になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*