電車が動いていない日

投稿者: | 2019年6月3日

週末にサバイバルファミリーという映画を観ました。
日本の映画で、ある日突然街中の電気が使えなくなるというお話の映画です。
プライム・ビデオのCMで出てきて、おもしろそうだったので観ました。どうやら嫁も観たかったみたいで、一緒になって観ていました。
晩ごはんの準備があったので、途中で観るのを中断しましたが、同じような状況が起こったらと思うと恐ろしいですね。

映画では何故か電池やバッテリーもダメになってましたし。車も動かない状況だったんですよね。
プラグが点火しないって言ってたので、キック始動のバッテリーレスなスカチューンTWでも動かない。キムタクもビックリ。
あれ、TWはキムタクで合ってたっけ。柴咲コウだっけ?そっちはSRか。

ありとあらゆる電気が使えないなんて、そんな状況普通は考えられないですよね。なんのために災害に備えて電池を用意してるのかわからなくなる。
こんな不可解な状況の理由も、映画を最後まで観たら解るのでしょうか。とりあえず、今日帰ったら続きを観てみようと思います。

そんな映画を中途半端とは言え観たからか、今朝は電車が止まっていました。
サバイバル開始か!?と焦りましたが、家で普通に電気使えてたのでサバイバルにはならなさそうで一安心です。
長居駅で人身事故とのことで、御堂筋線が全線運休。直結してる北大阪急行線も運休。

私は朝、通勤のために桃山台駅に着いてから運休に気づきました。改札前は人でいっぱい。桃山台駅には改札が2つあって、私が行ったのは地味な方の改札だったのにこんな状況とは……。
きっと、メインの方の改札はもっと人がいっぱいだったことでしょう。
地味な方の改札は歩道橋に連結していて、屋根がありません。今日は6月初旬とは言え、最高気温30℃の暑い日。ちょっと離れて日陰に入ったりしながら、様子見している人もチラホラ。

これは復旧に時間が掛かるかなぁ。さて、どうしようかと考える。

選択肢としてはこのまま復旧を待つか、とりあえず復旧を期待しながら歩いて江坂まで行くか、一度帰ってバイクで江坂まで行くか。
ちょっとだけ江坂方面に歩きながら考えて、バイクで行くことにしたので引き返しました。この優柔不断っぷりがダサい。
片道15分の道のりを汗をかきながら早歩きで踏破し、帰宅。このまま家でゴロゴロしたい。寝転がってタブレット観てる3歳の息子が羨ましい。
心を奮い立たせ、ヘルメットを手に再度出発。バイクのチェーンとカバーを外し、愛車に跨がり颯爽と飛び出しました。
この時点で9時なので、既に遅刻は確定。しかし、電話で連絡済みなので大丈夫です。急いては事を仕損じる。命を大事に。安全運転。
そうは言っても気ははやり、いつもよりちょっと忙しない運転になってしまいました。渋滞の中、窓からタバコの灰を落とすトラックのせいもあってイライラです。こういう輩はライダーの敵ですね。死後の世界では地獄に落ちて苦しむがいい。

途中、高架の下を入っていると頭上を電車が通過していきました。
「動いてるやん!?」
後から知ったのですが、10分ぐらい待てば電車が動いていたみたいです。ガッデム。

なんとか江坂に辿り着き、バイク駐車場へ。一日料金300円です。
電車なら定期があったのに……。こういうの、北大阪急行さんで負担してもらえませんかね?300円ぐらいでガタガタ言うなって?
そうですよね。お金払ってるとはいえ、安いお金で乗せてもらってるだけで電車に感謝しないとですよね。
駐車場から少し歩いて出社すると9:30でした。30分の遅刻です。売上的には約2,000円ぐらいの損失となりました。

結果的にすぐに復旧したので、この日は電車が復旧するまで待つのが正解でした。
だがしかし、毎回そうなるとは限りません。
今日、バイクで出社して思いましたが、朝の通勤は事故がこわいなと思いました。渋滞になるし、周りの車もなんかピリピリしてる気がする。
改めて落ち着いて考えると、ベターな選択肢は歩いて江坂を目指すという選択肢ではなかろうか。
桃山台 – 緑地公園 – 江坂と2駅しか離れていないし、電車がすぐに復旧するなら間の緑地公園から乗ればいい。
歩いてもたぶん、1時間ぐらいでしょう。一度家まで帰って、バイクで出直して、江坂で駐車場代払うぐらいなら歩いたほうが良い。
有料の駐車場とはいえ、江坂に1日バイクを停めるのは心配だし。江坂、あんまり治安良さそうじゃないから。

次に同じような状況になったら、歩いて江坂を目指そうと思います。
健康にも良いし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*