4世代で白浜旅行

投稿者: | 2019年6月12日

旅行へ行ってきました。白浜へ1泊2日です。
今回はうちの家族である私、嫁、娘(5歳)、息子(3歳)に私のおかんと、おばあちゃんを加えた6人4世代での旅行になりました。
おばあちゃんは85歳だったかな。年齢の割にしっかり歩くし、元気です。

悩みましたが、今回は小さい子供と老人がいることも考えてレンタカーで行くことにしました。
タイムズのレンタカーにあるピッとGOステーションというので、うちのすぐ近くの駐車場まで車を持ってきてくれるサービスを使い、7人乗りのシエンタを予約。
ちょっと狭いかなー、とも思っていたのですが、なんとか大丈夫でした。すぐ近くで借りて返せるのはめっちゃ便利。
値段も2日間借りて15,000円と安かった。

白浜旅行は1日目にアドベンチャーワールド、2日目に三段壁、白良浜、とれとれ市場とガッツリ観光して帰ってきました。
アドベンチャーワールドでは娘が若干スネてましたけどね。

泊まったのは長生庵というちょっと隠れ家的な旅館。
本邸と別邸があり、別邸は築90年の古民家を改装して作ったとても雰囲気のある旅館です。
別邸は1階と2階の2部屋しかないので、今回はうちで2部屋抑えて別邸を貸し切り。
階段の登り降りを考えて、おばあちゃんとおかんには1階に泊まってもらい、うちの家族は2階。
宿に着いて、部屋に入った時は想像していたより豪華で広く、びっくりしました。
椅子と机がいっぱい。机が4つ、椅子が8脚もある。多すぎやろ。
ちなみに築90年ということもあって、冬はめっちゃ寒いそうです。

長生庵は平日、土日に関わらずお値段据え置きの一律料金です。ちょっと変わってる。
ハイシーズンは予約取るの大変そうですね。逆にオフシーズンの平日はガラガラなんじゃないだろうか。
ひとり1泊2万円ぐらいなので、周辺の高級旅館に比べたらリーズナブルです。

料理は部屋ではなく、食堂での食事だけど、食堂は部屋ごとに区切られてる。
うちは2部屋借りてましたけど、食事は全員で一緒にいただきました。部屋食だと別々になってたでしょうから、よかったです。
料理は旅館らしく、食べきれない量。旅館いくたびに思うけど、もったいないよね。

温泉は旅館内の温泉と、家族用の貸し切り温泉、道路挟んで向かいにある長生の湯という温泉に入れる。
長生の湯は旅館とは別で営業している普通の立ち寄り湯です。外に足湯もある。
隣にラーメン屋があってめっちゃ気になったけど、旅館の晩ごはんが多すぎて満腹だったので断念。

料理と温泉を満喫し、幸せ気分で寝ていたら朝方、はだけた浴衣から覗く私の首元がなんかゾワゾワ。
慌てて手で払ったら、ムカデでした。しかも噛まれてた。痛い。
さすが築90年。見た目は綺麗に改装されてますけど、ムカデなんてどっからでも侵入できるんでしょうね。
フロントに電話するも朝早いからか繋がらないので、スリッパ使って外に追い出しました。

その後は朝風呂のために旅館内の温泉へ行き、途中でフロントに立ち寄ってムヒを貰いました。
旅館の人は「ムカデの侵入を許して申し訳ありませんでした」と、謝ってくれました。
旅館の下駄を履いて、外にある温泉に入り、帰ってきたら旅館の人達みんなにムカデの謝罪を受けました。
誠実だなぁ。と思ってましたけど、ムカデが出てお客さんが噛まれるって結構な事件ですし、そりゃそうですよね。
チェックアウトの時にムカデの謝罪にと、オリジナルの梅酒を貰いました。

ムカデに噛まれたのが子供じゃなくて私で良かったですし、嫁と娘は朝風呂でおらず、息子は爆睡中でムカデを見たのは私だけというのも良かったです。
見てしまうと、ゾワッとしてしまいますからね。特に女性陣は大騒ぎになるでしょう。旅館から梅酒もらえたのもラッキー。
やっぱり大事ですよね。ポジティブシンキング。

2日目は朝から三段壁へ。三段壁内部の洞窟は滑りやすく、おばあちゃんの手を取って進みました。
おばあちゃんは私と手を繋ぐのは初めてだと言って、ちょっと恥ずかしそうにしながらも嬉しそうな様子。
我ながら、おばあちゃん孝行な良い孫感が出ていたと思います。

その後に白良浜の海水浴場へ行って水遊び。息子と娘が大はしゃぎ。
5人組ぐらいのウェーイ系の兄ちゃんがガッツリ泳いでました。なんかちょっとイカツイ人達が楽しそうに海遊びしでるのを見ると微笑ましい。
海開き前だったので、駐車場も無料でした。30分200円で有料のところもありますけど、すぐ近くに無料の公営駐車場があります。
三段壁もそうですけど、白浜はこういう罠が多い。引っかかった人は嫌な気分になって、旅行台無しになるんだからこういうのやめればいいのに。

昼頃から大きな公園に行き、公園で遊んだあとはとれとれの湯でひとっ風呂浴びてから、とれとれ市場でお買い物。
お買い物が終わってから回転寿司で晩ごはんを食べました。普通においしいけど、雰囲気がなんか暗い。
帰り道は途中のサービスエリアで子供の歯磨きと着替えを済ませ、子供たちは車の中で寝かせて、そのまま朝まで就寝コースです。
実家でおかんとおばあちゃんを降ろし、私達が家に着いたのは22:30。翌日が仕事とか信じられない。
子供をチャイルドシートに乗せたまま家の布団まで運び、最低限の片付けだけして寝ました。

事件もありましたが、旅行としてはおばあちゃんも楽しかったと言ってましたし、良い旅行になりました。
次に白浜に行くときはとれとれヴィレッジに泊まってみたい。
いや、ムカデが出たからじゃないよ?子供達が喜びそうだなぁと思いまして。あと、安いから!

大阪に住んでたら白浜に行く機会はちょこちょこありそうですし、また長生庵もリピートしたいと思います。
多分、死ぬまでに後10回は白浜に行くんじゃないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*