JISTA関西支部の7月定例会に参加

投稿者: | 2019年7月17日

先月に引き続き、今月も参加しました。日本ITストラテジスト協会(JISTA)関西支部の定例会です。
今回は自己紹介の発表が1名と、フリーでコンサルタントをされている方による起業についての発表でした。

自己紹介の発表はその人のことが詳しくわかるので、おもしろいです。
名刺だけだと、どんな人かわからないので後々名前と顔が一致しなかったりもするのですが、自己紹介の発表を観ると覚えられます。
自分の自己紹介を持っと詳しく資料作ればよかったなぁ。と、ちょっと後悔。
資料はGoogleドライブで共有されているので、今からでも更新しておくとします。

起業についての発表は、なぜ起業しようと思ったのか?起業するためにどんなことをしたのか?起業してから役立っているものは何か?
というようなお話でした。個人的にとても為になるお話です。弟子入りしたいぐらい。
その方は起業に向けて資格を鬼のように取りまくって、そのおかげで起業後も順調とのこと。
実際に役立つ資格を色々知ることができたので、私も後を追いかけて行きます。最優先は中小企業診断士。難関だなぁ。

定例会の後は先月と同じように、居酒屋で懇親会です。お店は先月とは違うお店で、刺し身とカレー串カツがおいしいナイスな店でした。
懇親会でお酒が入っていたからか、私が次期支部長になるという話が……。お酒の席でのお話なので、どこまで皆さん本気かわかりませんが、もし本当に支部長やらせてもらえるなら精一杯やりたいです。
まずは毎月ちゃんとJISTAの定例会に参加しながら、10月のオープンフォーラムで自分が出来ることを探して、やっていく。
次期支部長になるかもしれないと思うと、意気込みも変わってきますね。

がんばるぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*